橋本英会話 スミス英会話橋本校-神奈川県 橋本校トップページ

橋本駅 英会話 /
スミス英会話橋本校

住所・フリーダイヤル

〒252-0143




神奈川県相模原市緑区橋本 
2-18

-14


ドラゴンマンション橋本六番

 210

0120-222-248
お気軽にお電話下さい!


MAP

スミス英会話橋本校について

スミス英会話橋本校

スミス英会話橋本校の講師 ジムです !!!


皆様、英会話を学ぶ理由や必要性は様々です。私は生徒様と教室で向かい合う度に、英会話を勉強する目的と必要性を確認するように心掛けています。生徒様がそれぞれのゴールに到達できるようにレッスンすることが、私の一番の課題です。
この先また何年も、そういった生徒様方の指導とお手伝いが出来ることを楽しみにしています。

まずはお気軽にお電話ください
スミス英会話総合受付 0120-222-248
無料体験レッスンであなたのニーズにぴったりのレベルとコースをご紹介します。

まりえさんは短期間で100点の
TOEICスコアアップに成功しました!

スミス英会話橋本校

スミス英会話での勉強はおもしろい ! 
英語を話すことを楽しもう !!!

なぜスミス英会話橋本校で学ぶべきか

  • 月謝制なので経済的!コースの変更も簡単です。
  • ご予約・ご質問などはすべて日本人のスタッフが総合案内にてご案内いたしますので、安心のフォローアップ!
  • 講師はプロフェッショナルですので、しっかりした発音の英語が身につきます!
  • 独自の教材・カリキュラムを使用しておりますので、教材費はかかりません!
  • まずは無料体験レッスンをお試しください!
  • スミス英会話橋本校 生徒様の声

    橋本校 S.H 様

    “I can’t wait!” This is what I feel before the class.
    ”I can’t wait for the next class.” This is what I feel after the class.
    I’ve never missed any of the classes since I first joined Smith’s Hashimoto, Sagamihara City. Jim’s classes are so attractive that I couldn’t miss any of them!
    I’ve tried a couple of schools before, but this is the only school I have felt satisfied. Jim is very conscientious and his lessons are thorough. Jim’s enthusiasm and energy motivates me to speak English at the same level.
    Eventually, one day I hope I can use my English at work just as energetically! I encourage you to come and join us!!!

    「楽しみ!」これが、レッスン前。「楽しかった!」これがレッスン後の感想。相模原市のスミス橋本校の英会話クラスに通い始め、気付いたらもう1年になるのですが、一度も欠席したことはありません。それほど、ジム先生の授業は魅力的で「逃したらもったいない授業」なのです。ここへ来る前に数件の学校を試してみましたが、ここほど私を満足させてくれるところはありませんでした。ジム先生のレッスンは、とても丁寧です。そんな先生の熱意に負けることなく熱心に学び、英語を高いレベルまで磨けたらいいなと思います。そして、いつか英語を使ってバリバリと働きたいなと思います。ジム先生のレッスン、本当にお勧めですよ!

    スミス英会話橋本校 日常風景

    WATCH THE VIDEO


    sample

    スミス英会話橋本校へのアクセス

    最寄り駅: 橋本駅

    道順

    京王線相模原線 橋本駅南改札より
    橋本1-2丁目、相原高校方面の出口をご利用下さい。(付近に花屋がある出口です)
    歩道橋を渡り、階段を降りてそのまままっすぐ進んでください。
    はじめの角を左へ曲がって相原高校に沿って歩いていただき、
    次の信号を渡って左に曲がって下さい。
    次の角(プランテックメディアデータバンクビルがご覧いただけます)を右に曲がっていただき、
    1つ目の角を左に、さらに進んで一つ目の角を今度は右に曲がって下さい。
    左手に駐車場を挟んでドラゴンマンションが2棟並んでおりますので、
    スミス英会話橋本校へは駐車場を越えた奥側、6番館の210号室までお越し下さい。

    橋本校 講師Jimの自己紹介

    母本人は意識してはいないでしょうが、私の素晴らしい母は、私が日本に住むきっかけを作りました。私がまだ少年のとき、トロンボーンを吹きたいと母に言ったことがあります。母は真剣に私を受け止めて、トロンボーンを与えたうえ、家庭教師も捜し出して、私が毎日練習できるようにしました。

    私は何度もあきらめそうになったのですが、母は、辞めるという選択肢はないと断言したのです!母は当時44歳だった父にも影響をあたえ、父はトランペットを練習し、私が家を出る前には、私と一緒に地域の音楽隊でともに演奏することができるくらい上手になっておりました。

    そのすべての練習が最終的にアメリカのアーミーバンドのオーディションへと通じました。オーディションの2年後、日本中をそのバンドとともに旅して、気付いたときには世界中で何人もの目の高いお客様を楽しませていました!

    幸運なことに音楽隊に所属している間、心理学の学士号を得ることもでき、さらに短時間ではありましたが日本の英語学習者に英語を教え始めることもできました。

    1995年に、私は、私の母国語である英語を日本の人々に教えるという2つめの職のためにバンドを辞め、日本に戻ると決心しました。

    数年間さまざまな学校と会社で英語を教える経験を積み、最終的に私は、スミス英会話橋本校を開くと決めました!
    私は、生徒様たちが英語を話す際に自信を持ってもらえるよう手助けできることを本当に楽しんでいて、これからも何年も日本にいるつもりでいます!

    現在、英会話講師という職業ですが、まだ音楽への関心を持っています・・・特にジャズです。トロンボーンの演奏力が衰えないように、時々ピアノとギターとで合わせて演奏しています。ジャズを聞くのは、私の人生の日々の一部です。あなたが、私の学校に“英語”を学びに来ると決めるのと同じようなことです。
    またそれは別として、「東京ブルーノート」で時々行われるコンサートに行くことや、時間があるときはスキーに行き、めずらしいジャズのCDを買うことを楽しんでおります。

    母も私もお互い会えずに寂しく思っているのですが、彼女の愛情深い努力のおかげで、私はこのすばらしい国で健康、幸運、素晴らしい家族、および良い友人に恵まれました!私の母に幸運がありますように!

    >