英語で天気の話をしてみよう By Chiharu スミス英会話大津校 日本では、ばったり人と出会った時、「寒いですねー」や「良いお天気ですね」などと挨拶の代わりに言いますよね。「おはようございます」や「こんにちは」よりも気軽に使える挨拶表現が、天気の話題なのではないでしょうか。 晴れの場合 It is sunny today! 今日は晴れているよ! It is very

もっと...

in Teacher's Thoughts, 英会話上達のコツ by Mark  | April 1, 2016 | 0 comments

「most」と「almost」の使い方に悩んだら By Chiharu, スミス英会話大津校 英会話のレッスンを受けたり、英語で日記をつけたりしていると、「あれっ、こんな時はどっちの単語を使うんだったかな?」と悩むことはありませんか?私が高校受験のために勉強していた頃、「most」と「almost」の使い方が分からず苦労しました。 「most」の意味の一つは、”大部分[大多数]の、たいてい[たいがい]の “。これは形容詞なので、名詞が後に続きます。例えば、 Most people like apples. (たいていの人は、りんごが好きだ。)

もっと...

in Ohtsu, 英会話上達のコツ by Mark  | January 22, 2016 | 0 comments

あなたが好きな英語のイディオムは何ですか? by Chiharu、スミス英会話大津校 イディオム(Idiom)とは何か知っていますか?慣用語とか熟語のことです。 英会話を学んでいる人であれば、講師やクラスメートがイディオムを使って話をしている場面に遭遇したことがあるのではないでしょうか。私が英会話学校に通っていた頃(高校生の時)、講師が時々わけの分からないことを言っているので話について行けず、困った記憶があります。中学や高校で学ぶ文法通りの文章かつ知っている単語の組み合わせなのにも関わらず、意味がちんぷんかんぷんなのです。そういう状況に陥った場合、相手は

もっと...

in 英会話上達のコツ by Mark  | October 18, 2014 | 1 comments

Thereは「そこ」という意味ではなくて「そこで、そこに、そこへ」なんですか? スミス英会話大津校ブログ Chiharu そうなんです! 私たちが普段よく使っている There という単語は、大抵「そこ」という意味ではなくて、「そこで、そこに、そこへ」なんですよ。 There は形容詞、名詞、間投詞として使うことも可能ですが、ここで説明するのは英会話で大活躍の副詞。 英会話学習者とお話をしている時、よく耳にする表現があります。 There の使い方が間違っているのですが、どう間違っているのでしょう? X I

もっと...

in Chiharu, Ohtsu, Teacher's Thoughts, 英会話上達のコツ by Chiharu  | April 19, 2014 | 11 comments

By : Al Bartle.  ( スミス英会話岡本校 ) スミス英会話岡本校の土曜日は、いつも楽しい雰囲気。 今朝は特別にTOEIC対策をしにきた生徒さんがいましたが、通常の英会話レッスンは13:00にスタートして22:00前に終わります。 ときには20人くらいの生徒さんがいらっしゃるので、そんな日はカップやグラスを洗うのにも大忙し。私も生徒さんもコーヒーやお茶をたくさん飲みますから。私は、チーフ・インストラクター兼、食器洗い係といったところです。名刺の肩書きにもそう書いた方がいいかもしれませんね(笑) 上の写真は、数ヶ月前の土曜日の夜、iPhoneで撮影した岡本校のパノラマ写真です。私はまだこの機能を使いこなせないので上手な写真とは言えませんが、岡本校のアットホームな雰囲気を感じてもらうことはできるのではないでしょうか。カメラに笑顔を向けてくれているのが、レイコとミホ(左写真)。その隣のクラスでbe動詞と一般動詞の違いについて勉強しているのがトモコで、それを教えているのは木曜の夜だけ手伝いに来てくれるマイです(右写真)。マイは、日本人でありながらバイリンガルという、とても素晴らしい経歴を持っています。 こんな感じで、岡本校の土曜日は毎週、「FUN SATURDAY」です! Al Bartle.

もっと...

in 先生のひとこと, 英会話上達のコツ by Al  | March 29, 2014 | 0 comments

俳優になったつもりで日記を音読して英会話力UP! by Chiharu スミス英会話大津校で英会話講師をしている私ですが、初めから英語がペラペラ話せたわけではありません。中学校へ入学して、授業でABCを学ぶまでは、日本語しか知らなかったのです。中学2年生の時、大津市の姉妹都市であるミシガン州ランシング市でホームステイに挑戦し、「英語が話せるようになりたい!」と思ったことがきっかけとなり、英会話学校に通うようになりました。(当時の体験談はこちら→アメリカ滞在記~中学2年生の私~準備編) 本当は、毎日でも通いたかったのですが、時間的にも金銭的にもそれは難しく、週に一回英会話学校で話す練習をしました(通わせてくれた親に感謝!)。「語学は

もっと...

in 英会話上達のコツ by Mark  | January 24, 2014 | 0 comments

感情を英語で表現しよう:動詞+ed?動詞+ing? by Chiharu, スミス英会話大津校 英語を流暢に話す人の特徴の一つとしてあげられるのは、具体的な状況説明ができるだけではなく、自分のその時の感情を上手く表現しながら物事を伝えることができるということだと思います。感情をというのは、例えば、Happy (嬉しい)、Sad (悲しい)、Angry (怒って)など形容詞をまず思い浮かべると思いますが、今回は、動詞を使って感情を表現する方法をご紹介します。相手に伝えたい事柄の中に、

もっと...

in Ohtsu, 英会話上達のコツ by Mark  | November 29, 2013 | 0 comments

“I go to there” や”I go to home” はなぜ間違いなのでしょう?(編集版) スミス英会話大津校ブログ Chiharu “I go

もっと...

in Ohtsu, 英会話上達のコツ by Chiharu  | October 25, 2013 | 3 comments

「結婚する」「結婚しています」と英語で言うのは少しややこしい?by Chiharu、スミス英会話大津校英会話の練習をしていて、「あれ?これってどういうんだったかな?」と思うことがよくあると思います。私も、英会話学校に通っていた頃、文法的な間違いや、単語の使い間違いをよく先生に指摘されたものでした。その度に、「あーそうだった、そうだった!」と思うのですが、また同じ間違いを繰り返していました。今回は、私がよく頭を悩ませた「結婚する」という単語に注目してみたいと思います。 ではまず、間違いの例を紹介します。「結婚する」X  1. My sister married with her best friend. (私の妹は、親友と結婚しました。)X  2. My

もっと...

in Ohtsu, 英会話上達のコツ by Mark  | September 20, 2013 | 0 comments

「~しないの?」への返事は、Noで始まる?Yesで始まる?~否定疑問文の回答法~ by Chiharu、スミス英会話大津校 日本語を話すことに慣れている人が英語を話そうとすると、必ずつまずくのが否定疑問文の回答法ではないかなと思います。否定疑問文とはどういうものでしょう?ここで例を挙げてみます。 Don’t you want to come?  (来たくないの?) Didn’t you go

もっと...

in Ohtsu, 英会話上達のコツ by Mark  | August 30, 2013 | 0 comments