息子よ、なぜ私に日本語で話しかけるのだ? By Chiharu スミス英会話大津校 滋賀県の病院で、元気な産声を上げた瞬間から英語で生活している私の長男。エドワードと長男だけで過ごす時はフランス語を使うこともありますが、それ以外の時は、家の中や外関係なく、英語のみでコミュニケーションをとっています。それにも関わらず、最近息子が私に日本語で話かけてくるんです!私は今まで一度も、

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | June 24, 2016 | 0 comments

英会話の上達=「自分」の本質を見つけること By Chiharu スミス英会話大津校 海外旅行、国内旅行、留学等で異文化に触れた時、日本の文化や風習について深く考えたり、母国の良さやユニークな面を知ったりと、今まで当たり前だと思っていたことに興味をもった経験はありませんか?自分が慣れ親しんだ土地のことを深く知りたいと思った時、その土地を離れてみるというのがとても効果的です。それと同じように、生まれた時から慣れ親しんでいる日本語とは違う言語、例えば、英語で自分を表現しようとすると、必然的に、

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | February 26, 2016 | 0 comments

公立幼稚園に入園したバイリンガルの息子の成長 By Chiharu、スミス英会話大津校 4才になる息子が、今年の4月から滋賀県大津市の公立幼稚園に通っています。 息子にとって初めての社会生活。ちゃんと毎日7時に起きて、歩いて元気に通園できるだろうか。友達と仲良く一緒に遊べるだろうかなど、親として心配になることは色々ありましたが、私とエドワードにとって一番心配だったのは、息子の日本語力でした。私たちは、息子が生まれたその日から、英語のみで子育てをしています。例外として、私が側にいない時のみ、エドワードはフランス語で息子に話しかけます。このような環境で生活してきた彼にとって、日本語は地域の人たちや日本人の祖母や親戚が使う言語であり、聞き取ることが少し出来たとしても、

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | November 20, 2015 | 1 comments

「英語が話せるようになりたい」と願う看護師さんたち By Chiharu, スミス英会話大津校 近年、日本を訪れる外国からの観光客が増えているとよく耳にします。日本政府観光局の調べによると、2015年5月に外国から日本を訪れた人の数は、1,641,800人。前年5月の来日者1,097,211人と比べ、544,589人も上回ります。実際、観光客に人気の京都を訪れると、

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | July 14, 2015 | 0 comments

スミス英会話大津校 定期朝食会Breakfast Clubの開催場所が移動しました☆ By Chiharu、スミス英会話大津校 Hello everyone! お久しぶりです! 暫くブログ更新が出来ていませんでしたが、2月に元気な男の子を出産し、やっと記事が書けるようになりました。 さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、スミス英会話大津校では様々なイベントを開催しています。そのうちの一つが定期朝食会「Breakfast Club」。

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | May 7, 2015 | 0 comments

「滋賀フリーマガジン Odecake6月号」にエドワード登場! By Chiharu, スミス英会話大津校 近年、駅やスーパーマーケットの入り口などで様々なフリーマガジンを見かけることが多くなりました。そんなフリーマガジンを見かけると、私はついつい手に取ってしまいます。私の住む滋賀県にあるレストランやカフェ、ヘアーサロン情報を気軽に手に入れることが出来、とても重宝しています。行ってみたいと思う店のクーポンなどがついていると、嬉しくなりますよね。 先日、エドワードが「滋賀フリーマガジン Odecake」の記者さんに、石山駅で

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | June 14, 2014 | 0 comments

滋賀、近江舞子のオーベルジュから学ぶ「非日常」を味わう幸せ by Chiharu, スミス英会話大津校 先日、エドワードと私は息子を連れて近江舞子へ行って来ました。 目的は、私達が結婚式を挙げた場所「オーベルジュメソン」へ里帰りすることでした。 私達は、毎年、結婚記念日を祝いにこの比良山麓の森にあるオーベルジュを訪ね、フレンチコースのランチを食べたり、時には夕食を頂いてから宿泊することにしています。私達が訪ねる度に、オーナー夫妻やスタッフの皆さんが温かく迎えて下さり、「ただいま」という気持ちになります。 このオーベルジュメソンは、私にとって「非日常」を

もっと...

in Chiharu, Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Chiharu  | June 9, 2014 | 1 comments

スミス英会話大津校ブログ/京都市バスで受けた英語での親切 by Chiharu、スミス英会話大津校 先日、私と3歳になる息子が、京都に住む祖父母宅を訪ねた時の話です。 昼頃に祖父母宅に到着した私たちは、早速豪華なお寿司を一緒に食べ、息子がハマっているトランプを何度も何度もし、そろそろ息子も眠くなってきたかなという頃に帰路につくことにしました。3時ごろの京都市バスで京都駅へ向かったのですが、平日だったにも関わらず、バス車内は乗客でいっぱい!というのも、伏見稲荷大社

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | May 24, 2014 | 0 comments

好奇心が旺盛だと英会話力向上が早いって本当?! by Chiharu  スミス英会話大津校 本当です! 人間は、「これは何だろう?」とか「これはどうやって使うのだろう?」というような疑問を持つことで、新しい事を学び成長します。現在、3歳児の子育てをしている私とエドワードですが、子供達の好奇心の強さに日々驚かされます。大人は、ここまで深く物事に疑問を感じないのではないでしょうか。

もっと...

in Chiharu, Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Chiharu  | March 12, 2014 | 0 comments

スミス英会話大津校のTurntable Partyでレコードを聴いた夜 By Chiharu、スミス英会話大津校 先週の土曜日、スミス英会話大津校の教室でTurntable Partyをいうイベントを開催しました。 Turntableってなんだか分かりますか?レコードプレーヤーのターンテーブル(回転台)のことです。レコード好きのエドワードの提案で開催したこのイベント。

もっと...

in Ohtsu, Teacher's Thoughts, The Small Room by Mark  | February 22, 2014 | 0 comments