シャドーイングによる効果

スミス英会話生駒校ブログ

生徒様はシャドーイングの効果を感じています

私はスミス英会話生駒校の生徒様にはシャドーイングによって得られる効果について頻繁にお話しします。事実、生駒校ではレッスンの1つとしてシャドーイングをやっています

私たちスミス英会話生駒校の教室は1階と2階があり、1階の教室は大きいです。その教室はキッズクラスに普段使用していますが、教室の端から端まで歩くのに十分の広さがあるのでシャドーイングをしながら歩くのに使用します。生徒様も楽しんでトレーニングされます。

これまでの経験で私はシャドーイングの5つの利点を見つけました。他の研究でもシャドーイングが良い効果を上げることが発表されています。その利点とは、シャドーイングをするほど発音がよくなること。シャドーイングをたくさんやると、よりいいリズムで話すようになる傾向があること。またイントネーションも上達します。練習を続けた後、疑問文の時は上げ調子で、発言する時はおさえ調子でというのが上手くできるようになります。そしてチャンク(want to~をwannaというような英語の決まり文句)を使うようになり、チャンクとして続いた複数の単語の途中で切らずに話すようになります。最後に、聞き取りをしている時に次に何が来るかを予測するのが上手になります、これはシャドーイングにはとても大切なことです。

1.発音

シャドーイングを1年かそれ以上やっている生徒様は英語の発音がより自然な音になる傾向があります。LとRの発音の違いも自然な発音に近くなっていきます。シャドーイングをやっていない人よりもこの発音を楽にできています。これにより彼らの英語を聞き取りやすく理解しやすくなっています。講師としても聞き取り理解しやすいので、もっと重要な英語の間違いの方に集中しやすいのです。

例えば動詞の時制や不完全な表現等です。私は生徒様により直接的に焦点を当てた評価をすることができます。

2.リズム

他にシャドーイングの効果として期待できるのがスピーキングのリズムです。英語はもちろん同じリズムで話しません。たくさんのリズムがありますが、単語の中の「アクセントがある強音節」と「アクセントのない弱音節」にはパターンがある傾向があります。シャドーイングをしない人は全ての単語を同じ音節で話す傾向にあると思います。こういった音は機械的に聞こえ少し聞き取りづらくなります。文や単語の意味の多くはリズムと関係します。リズムの取り方が上達するとコミュニケーションがとりやすくなりますし、シャドーイングをたくさん練習している生徒様はリズムもよくなっています。リスニングを繰り返していると感じ取りやすくなるのです。彼らはリズムに慣れて、繰り返し聞いているリズムを聞きとれるようになるのです。

3.イントネーション

リズムと似ていますが、リズムとは別です。イントネーションで文章の意味が変わります。例えば「the book is on the table」という文。イントネーションを変えたり、どの単語にストレスをつけるかによって文の意味が変わります。

まず“book”にストレスをつけながら疑問形のように上がり口調で話すと、テーブルの上にあるのは本なのか他の物かを尋ねるようなという質問文に聞こえます。また“is ”を他の単語より低いイントネーションをつけると、本のある場所を示す「本はテーブルの上にある」という強い肯定の文に聞こえます。シャドーイングを定期的に続けて練習している生徒様は、練習していない人よりもイントネーションがうまくなります。

4.チャンク

チャンクとはいくつかの単語を繋げて使う決まり文句です。話す時に言葉同士をつなげてより速く話します。

例えば「I’m going to go to the store」という文では“going to go to the”というパートが自然なチャンクになります。チャンクはつなげて速く発音して、そのかたまりで決まった意味を持つので英語のネイティブスピーカーにとっては理解しやすくなります。多くのシャドーイング練習によって生徒様たちは自らチャンクを作り始めます。私たち講師はチャンクというものを明確に説明する必要がありません。明確に提示して教えると記憶に頼ることになってしまうので長い目で見ると英語を話すことがよく難しくなります。そのため、シャドーイングの効果の1つは言葉をチャンクする能力がうまれることです。

5.予想する力

シャドーイングをする生徒様は英文を聞いていて、次に来る言葉や音を予想するようになります。シャドーイングを始めた頃は予想するのはとてももどかしく難しいでしょう。そのため私は生徒様に1回の練習を1分~2分から始めるように言います。私の練習法は短いです。たくさんの練習を積み重ねると、シャドーイングは簡単になってきます。単語をより予想できるようになります。私は間違えたとしても問題ないと言います。その経験から予想する言葉がわかるようになるからです。毎回完ぺきにする必要はありません。そうしてシャドーイングに対してより自身を持ちリラックスするようになり、よく多くの経験から予想が上手くいくようになります。もちろん、多くの予想はチャンクの経験から来ています。聞いたことがあるチャンクは自身の会話の中でも使えるようになります。こうすると1年以上のシャドーイングの結果スピーキングも上手くなります。

一番の効果

ご紹介した以上の効果がシャドーイングにはあるかもしれません。これらはシャドーイングの練習によって得られる主な効果です。なぜなら私たちはスミス英会話生駒校内での英会話レッスンの限られた時間内でやっており、シャドーイングだけに時間を割くことはできないからです。事実、私たちがやっているシャドーイングはやり方を見せるための簡単なものです。その後、生駒校での英会話レッスン以外の空いた時間を使ってリスニングアプリで練習してもらっています。数年後には、生徒様はより多くの練習を、そしてより多くの生徒様が日々練習するようになりました。英会話講師としての一番の効果は日本語で説明する時間が減ったことです。私は英語で説明することにより時間を使っています、なぜなら生徒様はすでに英語の聞き取りをリラックスして気楽にできているからです。

スミス英会話生駒校 レス

英語版ブログはこちら

スミス英会話生駒校シャドーイングページ

スミス英会話生駒校シャドーイングのやり方ページ

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

in Ikoma, Teacher's Thoughts by smithweb | July 11, 2022 | 0 comments

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
>