smithweb
Author Archives: smithweb

スミス英会話甲東園校ブログ-大阪の海遊館へ行こう

スミス英会話甲東園校ブログ-大阪の海遊館へ行こう

スミス英会話甲東園校ブログ-大阪の海遊館へ行こう 大阪でお勧めの場所のひとつが、天保山にある「海遊館」です。 私はとにかくここが好きで、最低でも1年に1回は行っています。 アクセスはちょっとわかりにくいですが、館内の設備はすごいですし、その周辺エリアには他にもすごく面白いところがあります。 海遊館に行くと…

もっと

スミス英会話甲東園校ブログ-関西のフラワーフェスティバル

スミス英会話甲東園校ブログ-関西のフラワーフェスティバル

スミス英会話甲東園校ブログ-関西のフラワーフェスティバル 以前に「関西でツツジが満開になっている」という記事をアップしました。驚くことに、スミス英会話甲東園校のすぐ前ではまだ立派なツツジが咲いています。関西では毎年大きなフラワーフェスティバルが開催されていますが、見過ごされてしまうものもたまにあります。 桜のお花見イベントについては言うまでもないでしょう。今年のお花見がとても盛大だったことは誰もが知っています。天気はほとんどずっと良く、3月末には新しい種の桜もここ関西で発見されました。

もっと

スミス英会話甲東園校ブログ-関西はどこもツツジ一色

スミス英会話甲東園校ブログ-関西はどこもツツジ一色

スミス英会話甲東園校ブログ-関西はどこもツツジ一色 5月になると目に入るのが、とっても美しく咲く花たち。特に関西ではいたるところでツツジが満開になります。北半球の大部分で、5月は春真っ盛り。ヨーロッパ同様、日本でもフラワーガーデンは花でいっぱいになります。

もっと

スミス英会話京橋校ブログ:日本を歩く

スミス英会話京橋校 日本を歩く

スミス英会話京橋校ブログ:日本を歩く 私は日本のいろいろな場所を探索しながら写真を撮るのが好きです。先日は私の好きな場所の一つ、奈良に行ってきました。今回はいつもの奈良公園に行く代わりに、公園の周りを探索してみることに。すると、そこには美しく趣深い家やお店などがたくさんありました。

もっと

スミス英会話がサポートしてくれた家族内における責任分担

スミス英会話がサポートしてくれた家族内の責任分担

スミス英会話がサポートしてくれた家族内における責任分担 スミス英会話では、家庭内の責任分担をサポートするよう努めています。持続可能な開発目標(SDGs)でいうと、ターゲット5.4「公共のサービス、インフラ、および社会保障政策の提供、ならびに各国の状況に応じた世帯・家族内における責任分担を通じて、無報酬の育児・介護や家事労働を認識・評価する。」をサポートするものになるかと思います。では、実際それは私たちの日常生活でどういったことなのでしょうか。

もっと

国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」への貢献

SDG-logo

国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」への貢献 2015年9月に採択された国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」は、貧困をなくし、地球を保護し、すべての人々が繁栄することを目指しています。ここで掲げられている17の目標は、2030年までに達成を目指す169のターゲットに細分化されています。 17の目標を前にすると、最初は圧倒されてしまうかもしれません。しかし、スミス英会話はそれらの目標を一つずつ見たうえで、私たちなら貢献できると思いました。私たちは大きなSDGsビジョンの一翼を担うことができると信じています。

もっと

スミス英会話大津校ブログ : 日本における地域の安全

こんにちは!スミス英会話大津校のエドワードです。 私には小さな子供が2人いて、狭い道に立つ小さな家に住んでいます。近所の人は素晴らしい人たちばかりで、家の前の道もそれほど車通りが多くありませんが、それでも地元を歩いているときは子供たちの安全が心配になります。なかでも交通安全が私にとって一番気になるところです。日本はとても安全な国、おそらく世界で一番安全な国でしょう。それでも道路は狭く、子供は小さくて衝動的です。それゆえ、地域の安全は私にとって特に関心が高い事柄なのです。

もっと

スミス英会話大津校ブログ:地元の方との 「エコ・コラボレーション」in大津

こんにちは スミス英会話大津校 のエドワードです 廃棄物ゼロでテイクアウト それは日々の小さなこと 「エコに生きる」ということは、小さなことの積み重ねです。私たちは日々、小さなタスクや人とのやりとりを何百とやっています。もし、私たち一人ひとりができることをすれば、この世界は「環境のいい」場所になるでしょう。これからお話するストーリーは、ある友人からみんなに広めてほしいと頼まれたものです。出来事自体は小さなことですが、実はそれが大変重要なことなのです。

もっと
1 2 3 15