SDGsに配慮したコーヒー

スミス英会話布施校ブログ

私はコーヒーが大好きですが、SDGs(持続可能な開発目標)を配慮したと言えるコーヒーを飲んではいませんでした。初めてコーヒーを飲んだ時から、味も匂いも大好きです。

スミス英会話布施校の英会話レッスンの合間の休憩中に入れたコーヒーを楽しんでいます。手早く作れて、新鮮で高品質なコーヒーの種類も最近ではたくさんあります。しかし、そういったコーヒーの多くはゴミが出たり、貴重な資源を使って作られています。こうしたSDGsを配慮しているとは言えないコーヒーを飲む事が気がかりでした。

SDGsに配慮したコーヒー
SDGs配慮のフェアトレードコーヒーとコーヒーフィルター、コーヒーミル

そして先月、答えを見つけました!私は現在、余計なゴミや資源の使用をせずにSDGsに配慮したコーヒーを楽しんでいます!まず紙を使用しないコーヒーフィルターを見つけました。そして、さらに一歩進んでコーヒー豆を手で挽くコーヒーミルを買いました!もう“手早く”作れるコーヒーではなくなってしまいましたが、コーヒー豆の挽きたての匂いは最高です!そしてお湯を注いで、コーヒーの新鮮な香りを楽しみます!以前よりももっとコーヒーを楽しんでいます!

では、私はどのようにこのSDGsに配慮したコーヒーを楽しんでいるでしょうか?

余分な廃棄物を減らしてSDGsの目標12.4を実施。手動のコーヒーミルを使い、電気を使わないことでSDGsの目標12.2を実施。さらに、“フェアトレード”という生産国である開発途上国の原料や製品に適正な価格を支払う貿易のしくみを採用したSDGsの目標1.2をねらった製品や、“レインフォレスト・アライアンス”という日本の企業も多くが支持をしている、森林や生態系の保護や農園の労働環境の基準を満たした農園からの製品を使用することでSDGsの目標15.2を支援できるコーヒーを選び購入しています。

似た内容のブログを見てみる:

スミス英会話布施校ブログ – 落ち着いた素敵な雰囲気のコーヒーショップ「l’espoir」

スミス英会話塚口校ブログ – 塚口でコーヒーを楽しむ

スミス英会話ブログ – 持続可能な開発目標(SDGs)

スミス英会話布施校 スウェン

英語版ブログはこちら

無料体験随時実施中!

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

in Fuse, Teacher's Thoughts by smithweb | March 30, 2022 | 0 comments

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
>