家族の絆で支えられる日本文化:劇団しらさぎ三兄妹の大衆演劇に魅せられて

スミス英会話大津校

劇団しらさぎ三兄妹 大津市 あがりゃんせにて スミス英会話大津校

家族の絆で支えられる日本文化:劇団しらさぎ三兄妹の大衆演劇に魅せられて
By
 Chiharu スミス英会話大津校

私の家族の多くは、1月末から3月初旬にかけて誕生日を迎えます。2月、母と私の誕生日が同じ日ということで、一緒にお祝いをすべく、なかなか出来ない母子温泉旅行に行こうと計画を立てました。遠出は出来ないので、ステイケーション(staycation = stay-at-home +vacation)にしようと、滋賀県大津市にある「スーパーリゾート雄琴あがりゃんせ」という温泉施設 (hot spring resort)へ行くことにしました。

大津駅からたったの30分でおごと温泉駅に到着。そこから無料シャトルバスで約2分。なんとも近い!到着してみると、まず目に留まったのが「大衆演劇」案内の旗やポスター。私たち母子、まだ一度「大衆演劇」(Taishuengeki = stage entertainment for the masses) を観たことがなく、一度試しに観てみようか!ということになりました。

2月の劇団は、「劇団しらさぎ三兄妹」。劇団責任者そして三兄妹の父親でもある、あまつ秀二郎さん、母親の梢さん、18歳慎祐さん,16歳祐作さん、15歳祐香さんご家族が力を合わせ、1ヶ月や2ヶ月単位で日本全国をまわり、お芝居と舞踊ショーを披露されています。

まず1時間の時代劇 (Japanese historical play)のお芝居を観賞。ステージとの距離が近い上に、すぐ目の前の花道を様々な美しい着物 (Kimono)に着替えた役者さんが演技をしながら登場。こんなに近くからプロの演技が観られるの!?なに、この迫力!!そういえば、子供の頃「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」が好きだったなぁとふと懐かしく思いながら、目の前で繰り広げられる剣劇シーンに子供の頃のように純粋に興奮してしまいました。役者さんの真剣な演技の素晴らしいこと!!30分休憩の後、同じ劇団による舞踊ショーが始まり、1時間休む間もなく次々と役者さんが演歌や浪曲だけでなく、最近の流行曲などに合わせて美しい着物を纏って舞踊を披露してくれました。生まれて初めて観た花魁の艶やかな舞に瞬きするのを忘れ、バク転を含む現代風のアップテンポなダンスを取り入れた剣舞や扇子回しの激しさと完璧な動きに開いた口が塞がらず、「風に立つライオン」の曲のイメージに合わせた舞の芸術性の高さと表現力に涙し、ショーが終わった後の感動は計り知れません。舞踊ショーの後、劇団員自らが観客を見送ってくれると知った時、母と私はワクワク、ソワソワ。私たちの感動を直接伝え、握手の後、一緒に写真まで撮って下さいました。お客さんの1人1人と丁寧に握手を交わし、礼儀正しく振るまい、そしてどのお客さんとも気さくにお喋りをする三兄妹の姿に脱帽でした。「どうしたらあんなにいい子達が育つのだろう?家族が仲良く、力を合わせて頑張ってるからだろうね。」と話をする他のお客さんの言葉に私も同感です。

日本各地を巡業して芝居を行う演劇スタイルがいつ始まったのかは定かではないようですが、「大衆演劇」の歴史は江戸時代初期まで遡ることができるようです。家族を中心とした一座が、各地を巡りながら日々稽古に励み、日本独特の芝居や舞踊を披露し、私達一般庶民との近い距離感を保ちながら笑顔でおもてなしし続けるプロフェッショナルな態度。これこそ、日本に住んでいる私達だけでなく、これから日本を訪れる人たちにも体験して頂きたい日本文化だ、と心から思いました。幼児のころから大好きなジブリ作品、中学生の頃に感動した俵万智さんの短歌 (a short Japanese poem of 31 syllables)、高校生の時に魅了された「源氏物語」(The Tale of Genji)以来、しばらく日本文化に心から魅せられることもなく、ただひたすら英語で生活し学ぶ事に夢中でした。そんな私がしらさぎ三兄妹の皆さんに出会い、日本の「美」「人情」「家族愛と絆」「仕事に対する熱意とプライド」そして、テレビやスマホに頼らない、対面して初めて叶うコミュニケーションの温かさを見せて頂きました。本当にありがとうございます。

海外からのお客様にも、皆さんの素晴らしいお芝居と舞踊を通して日本文化を体験して頂けたらなあ。そして、私がそのお手伝いをすることが出来たらなあ。英会話を少しでも生活に取り入れることで、もっと積極的でHAPPYな異文化交流を日本で盛んにすることが出来ると信じているChiharu個人の勝手な夢が、芽生えてしまいました。
もし、滋賀県大津市、あるいは関西圏のどこかでもう一度お目にかかることが出来れば、全力で応援させて頂きたいと思っています。

Chiharu スミス英会話大津校

 

>