Category Archives for "The Small Room"

滋賀、近江舞子のオーベルジュから学ぶ「非日常」を味わう幸せ

滋賀、近江舞子のオーベルジュから学ぶ「非日常」を味わう幸せ by Chiharu, スミス英会話大津校 先日、エドワードと私は息子を連れて近江舞子へ行って来ました。目的は、私達が結婚式を挙げた場所「オーベルジュメソン」へ里帰りすることでした。私達は、毎年、結婚記念日を祝いにこの比良山麓の森にあるオーベルジュを訪ね、フレンチコースのランチを食べたり、時には夕食を頂いてから宿泊することにしています。私達が訪ねる度に、オーナー夫妻やスタッフの皆さんが温かく迎えて下さり、「ただいま」という気持ちになります。 このオーベルジュメソンは、私にとって「非日常」を

もっと

スミス英会話大津校ブログ/京都市バスで受けた英語での親切

スミス英会話大津校ブログ/京都市バスで受けた英語での親切 by Chiharu、スミス英会話大津校 先日、私と3歳になる息子が、京都に住む祖父母宅を訪ねた時の話です。 昼頃に祖父母宅に到着した私たちは、早速豪華なお寿司を一緒に食べ、息子がハマっているトランプを何度も何度もし、そろそろ息子も眠くなってきたかなという頃に帰路につくことにしました。3時ごろの京都市バスで京都駅へ向かったのですが、平日だったにも関わらず、バス車内は乗客でいっぱい!というのも、伏見稲荷大社

もっと

Thereは「そこ」という意味ではなくて「そこで、そこに、そこへ」なんですか?

Thereは「そこ」という意味ではなくて「そこで、そこに、そこへ」なんですか? by Chiharu、スミス英会話大津校 そうなんです。私たちが普段会話で使っているThereという単語は、大抵「そこ」という意味ではなくて、「そこで、そこに、そこへ」なんですよ。There は形容詞、名詞、間投詞として使うことも可能ですが、今回ここで説明するThereは、副詞です。 英会話学習者とお話をしている時、よく耳にする表現があります。 There の使い方が間違っているのですが、どう間違っているのでしょう? X I want to go to Canada again. There is very

もっと

ラ・フォル・ジュルネびわ湖 クラシック音楽祭に行こう ♪

ラ・フォル・ジュルネびわ湖 クラシック音楽祭に行こう ♪ by Chiharu、スミス英会話大津校 お祭好きのChiharuが、スミス英会話大津校のある滋賀県大津市びわ湖からお届けする最新ニュース! 「ラ・フォル・ジュルネびわ湖 世界で最もエキサイティングなクラシック音楽祭2014」をご紹介します。 開催日:4月27日(日)~29日(火・祝)の3日間 会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール &ピアザ淡海 時間:午前10時~午後7時半(会場によって異なる) 1995年に、フランス北西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭。「ラ・フォル・ジュルネ」というのは、フランス語で

もっと

好奇心が旺盛だと英会話力向上が早いって本当?!

好奇心が旺盛だと英会話力向上が早いって本当?! by Chiharu, スミス英会話大津校 本当です! 人間は、「これは何だろう?」とか「これはどうやって使うのだろう?」というような疑問を持つことで、新しい事を学び成長します。現在、3歳児の子育てをしている私とエドワードですが、子供達の好奇心の強さに日々驚かされます。大人は、ここまで深く物事に疑問を感じないのではないでしょうか。いや、感じようとしなくなってしまったのかもしれません。子供達は、純粋に疑問を持ち、それを様々な形で周りの大人たちに尋ねようとします。言葉が話せない間は、泣き声や顔の表情、

もっと

スミス英会話大津校のTurntable Partyでレコードを聴いた夜

スミス英会話大津校のTurntable Partyでレコードを聴いた夜 By Chiharu、スミス英会話大津校 先週の土曜日、スミス英会話大津校の教室でTurntable Partyをいうイベントを開催しました。 Turntableってなんだか分かりますか?レコードプレーヤーのターンテーブル(回転台)のことです。レコード好きのエドワードの提案で開催したこのイベント。前日、大雪が降ったため足元が悪かったにも関わらず、沢山の生徒さんが集まって下さいました。レコードを持ってきて下さった生徒さんもおり、ビリージョエルやイーグルスなど懐かしい曲を聴くことが出来ました。当校のエリック先生も参加してくれたのですが、時々、彼のipadで色々な情報を検索して、聴いているレコードにまつわるクイズを出してくれました。 ピザやスナックを食べ、

もっと

ライブでDeep PurpleのHighway Starを熱唱した私の母

ライブでDeep PurpleのHighway Starを熱唱した私の母 by Chiharu、スミス英会話大津校 先週末、私の母のバンドが、大阪の肥後橋にあるライブハウス「VOXX」で昭和歌謡やロックナンバーなど12曲を披露しました。 ドラム、キーボード、ベース、ギターの本格バンドで、母はエレキギターを弾きながらメインボーカルを務めました。山口百恵の「絶対絶命」や、八神純子の「思い出のスクリーン」、ZARDバージョンの「異邦人」など、観客の皆さんの知っている曲が続々登場し、口ずさみながら聴いて下さっている人が沢山いる楽しいライブでした。サプライズで、私と妹と母の三人で、コブクロ&綾香の「Winding Road」をアカペラで

もっと

バイリンガルの3歳児がWhy?とかWhat does it mean?を覚えた時

私とエドワードには、もうすぐ3歳になる息子がいます。以前ブログに書いた通り、私たちは英語で息子を育てています。私が不在の時には、エドワードと息子はフランス語でコミュニケーションを取り、私の母に息子を預けた際に、息子は自力で日本語を学んでいます。私とエドワードが100%英語で接しているため、息子の得意言語は英語です。次に自然に使えるのがフランス語。フランス語の絵本や映画が大体理解出来ているようですが、文で話すことはまだ出来ません。そして、残念ながら現時点で日本語は最下位です。 そんな息子が、最近様々な質問をするように

もっと

平成26年大津市消防出初式が開催されます☆

平成26年大津市消防出初式が開催されます☆ by Chiharu 1月5日(日)、平成26年大津市消防出初式が開催されます。 スミス英会話大津校のオーナー兼講師のエドワードが大津市消防団(ボランティア)に入団してから、もう3年が経ちました。今と比べると、日本語もそんなに使いこなすことが出来なかった彼を、私達が住む地域の消防団員の皆さんが温かく迎えて下さいました。昨年の台風の時など、

もっと

クリスマスパーティ2013 スミス英会話大津校☆生徒さんや友人達と英語でパーティを楽しみました

クリスマスパーティ2013 スミス英会話大津校☆生徒さんや友人達と英語でパーティを楽しみました by Chiharu 寒さも増し、冬らしくなってきましたね。私は冬が苦手なほうなのですが、クリスマスや大晦日を友人や家族と過ごすのは、毎年楽しみにしています。 12 月14日(土)、毎年恒例のスミス英会話大津校クリスマスパー ティを開 催しました。今年は、いつもの会場が閉鎖されてしまったので、大津市浜町にあるレイクサイドアミューズメント施設、浜大津アーカスの2Fにある「Pダイニング」というレストランで行ないました。 昨年と同様、大津校の生徒さんは勿論ご家族やお友達など約40人が集まりました。エドワードの日本語の先生の生徒さんや、カナダ人やアメリカ人の友達が6人ほど参加

もっと
>