Halloween Party 2013をスミス英会話大津校で開催しました☆

Halloween Party 2013をスミス英会話大津校で開催しました☆
by Chiharu、スミス英会話大津校

10月26日(土)、毎年恒例のHalloween Partyを開催しました!会場は、スミス英会話大津校の教室。いつものクラスルームを、オレンジかぼちゃ、マスク、こうもり、くもの巣などで飾りつけてHalloweenスタイルに変身させ、Halloweenミュージックで雰囲気を盛り上げます。今年は、参加者が今までで最多だったのではないでしょうか。大人10名、私達の息子を含め子供さん4名でした。毎年参加してくれる、生徒さんのお孫さん二人も、手作りのHalloweenドレスに身を包み、ワクワクしながらやってきてくれました。別の生徒さんの1歳の息子さんにとっては、初めてのHalloweenだったのかもしれませんが、変てこな仮装をした大人たちに囲まれても泣くことなく、パンプキンの帽子をかぶりながら、いつもの可愛い笑顔で会場のメンバーを魅了していました。

会場に到着した皆さんには、”Trick or Treat!”という言葉を合図に、お菓子の入った袋を渡し、暫くお茶などを飲みながら会話を楽しみました。そして、夜7時ごろにPIZZA LITTLE PARTY のピザが到着し、皆お腹がすいていたのか、一斉に食べ始めました。今年は、いつもより子供さんの人数が多かったことと、エドワードと私の息子ももう2歳で活発に遊ぶ年齢になったため、オレンジ色の風船を膨らまし、ひたすら皆で風船を投げあって遊んだり、塗り絵をしたりしました。「普段、小さい子と遊ぶ機会がないから、楽しいね!」と言ってくださる生徒さんもいたので、親として安心しました。

夕食の後は、エドワードがこっそりと用意をしていた、サプライズゲームをしました。2名一組になって、暗くした廊下で待っているキャプテンフックの格好をしたエドワードのところまで行きます。言われるままに目を瞑ると、”This is a witch’s ear!(魔女の耳だぞ!)” とか ”This is a witch’s finger! (魔女の指だぞ!)” と言いながら、キャプテンフックが、入れ物から得たいの知れない物体を出し、私達に握らせます。”What’s this? (何これ!)”とか 「気持ち悪!」というような声が廊下に響き渡りました。私たちが触った最後の物体は、”Witch’s brain (魔女の脳味噌)” だったのですが、何が使われたか想像できますか?

そして、これまた毎年恒例の、Jack-O-Lantern作りをしました。いつもは、生徒さんから頂く日本の緑色のかぼちゃと、小さい飾り用のかぼちゃを幾つかカービングするのですが、硬くて彫り難いので、今年は奮発して、本物のJack-o-lantern用オレンジかぼちゃを2つ北海道から取り寄せました。一つは、生徒さんのお孫さん二人と、別の生徒さんのご主人が一生懸命かぼちゃの中身を掻き出し、この生徒さんのご主人が顔を書いてカービングしてくださいました。もう一つは、デザインをお仕事としている生徒さんにお願いをして、素敵な猫のイラストをかぼちゃに書いてもらい、 キャプテンフックがカービングをしました。どうですか?素敵なJack-O-Lanternができたでしょう?

夜9時頃までお菓子を食べながら風船で遊んだり、Jack-o-lanternを作ったり、お喋りしたりと楽しい時間を過ごしました。パーティも終わりの時間になり、キャンドルを灯したJack-o-lanternを暗い廊下に並べて、帰路につく皆さんを見送りました。来年は、もう少しゆっくりキャンドルを灯したJack-o-lanternを皆さんと眺める時間が作れたらなあと思います。

Thank you very much for joining us for this special event of the year! My first experience of celebrating Halloween was in Lancing, Michigan. I did home stay for a week there when I was 13 years old. My host family took me to a Halloween pumpkin farm and they let me pick my own pumpkin. That evening, the family and I curved our pumpkins.  I didn’t know how to do it so my host sister showed me the process very slowly. I couldn’t speak English at all at that time, so it must have been very difficult for my host sister to explain everything only by gestures. I remembered that her older brother curved very nice cat on his pumpkin and I was very impressed. I wasn’t there for the real Halloween, October 31st, but I could enjoy the unique atmosphere created by many Halloween decorations in the house and on the streets. I really appreciated that my host family let me curve the pumpkin with them even though it was too early.

I hope that our Halloween party allows our students, friends and families to enjoy this unique celebration in a comfortable setting. I wish more students at our school could enjoy this special night with us. Please do join us next year!
私の留学体験談は
こちら (今までに書いた留学に関する記事のリストを掲載しています)

Chiharu, スミス英会話大津校

>