Category Archives for "英会話上達のコツ"

英会話 上達のコツ

「~へショッピングに行きました」と英語でいう時のちょっとした間違い

「~へショッピングに行きました」と英語でいう時のちょっとした間違いをご紹介します。 I went shopping to Kyoto. (京都へショッピングに行きました。) 上の文を読んで、少し変だと感じますか?そうです、少し変です。何が変なのでしょう? 正しい表現方法は、Kyotoの前にto を使うのではなく、in を使います。 I went shopping in Kyoto. が正しい文です。 このように、go + 動詞ing の表現の後では、~へという時に to ではなくin を使いましょう。 X    I often go swimming to Mie prefecture. O    I often go swimming in Mie prefecture. (三重県へ泳ぎによく行きます。) X    I went skiing to

もっと

「おもしろい」といいたい時にInterestingを乱用していました

私が英会話学校に通っていた頃(中学3年生~高校3年生までです)、「おもしろい」と言いたい時に、interestingという単語を乱用していました。中学や高校の英語の授業で、 ~がおもしろい= (A) is interesting. と習ったからだと思います。知っている単語を駆使して英会話の練習をしていたので、同じ単語を何度も使うことになってしまったのですが、この単語ではどうも意味がおかしい場合があるということに、高校生活後半で気が付きました。実は、interestingという単語は、

もっと

5日後に会えるのを楽しみにしていますって英語でどういうの?

5日後に会えるのを楽しみにしていますって英語でどう言えばいいのでしょう? I am looking forward to seeing you in 5 days. とこのように言うことが出来ます。ここで注目してほしいのが、IN 5 DAYS というところです。 未来のことを話していて、「5日後」と言う場合は、in 5 days や in 5 days’ time といいます。 過去のことであれば、 5 days later や after 5 days  と言うことが出来ます。 他にも例を挙げてみましょう。 未来のことを言う場合、 1.I will visit

もっと

旅行の話をする時どんな単語を使いますか?

旅行の話をする時、皆さんはどんな単語を使いますか? スミス英会話大津校に通う生徒さんは、よく旅行に出掛けられます。行き先は、国内外様々で、レッスンの時に楽しい話を聞かせてくれます。どこへ行ったのか、何日間どんなところに滞在したのか、旅行先で何をしたのか、何を食べたのかなどです。レッスン時間では話しきれないほどです。さて、そんな旅行の話をする時に必要な単語について書きたいと思います。 先ず、「旅行」という単語が必要です。 ジーニアス英和大辞典には、Trip, Travel, Tour, Journey, Voyage, Excursion, Flightという7つが

もっと

英語で質問をしよう!4つのコツをご紹介

英会話学校に通っているのであれば、月謝も払っているのだし、先生が目の前にいるのだからどんどん質問をしよう!些細なことに思われても、どんなに単純なことでも、あれ?っと思ったらすぐに質問するのが英語上達への近道です。といっても、そんな簡単にぽんぽん質問できないですよね。そこで、レッスン中に沢山質問できるようになるためにする4つのことをご紹介します。 1.日ごろから英語で言いたいなと思うことをノートに書きとめておく。 2.How do you say ( 恥ずかしい  ) in English? What does ( embarrassed  ) mean? この二つのフレーズをレッスン中にサラッと使えるように家で練習する。 3. What/Why/Who/When/Where/Howを使った質問文を自分で作って、それに答える練習をする。 4.一般動詞とbe動詞を区別して理解し、主語によって動詞の形が変わるということを頭の中で整理する。 be動詞=am, are, is 一般動詞=上記以外の動詞 (play, eat, buy, go, study, give…..) Be動詞の文章 肯定文 I am a teacher.    You are a teacher.    He is a teacher. 否定文 I am not a teacher.   You are not a teacher.    He is […]

もっと

“見る”って英語でどういうの?

「これは英語でどういうの?」という生徒さんからの質問に答えて、スミス英会話大津校のエドワード先生が書いた絵をごらんください。前回は”まえ・うしろ”について説明しました。今回は、”見る”の言い方についてです。 日本語では、「テレビを観る」とか「友達のほうを見る」とか「景色を見る」など、全て「見る」という言葉で表すことができるのですが、英語ではそうはいきません。言いたい事柄によって使う単語が違うので、慣れるまではとてもややこしいんですよね。英会話の練習を何度もして慣れてくれば、自然に使い分けられるようになりますよ。 Please take it easy! (気楽にね!) 英語の「見る」は3種類あります。 1. Look at=注視{注目}する、見ようとする、じっと見る→(意識して)視線を向ける 2. See=見える、目に入る、(夢などで)見る→(自然に)目に入る 3. Watch=(動く・変化するものを)じっと見ている、見守る、注意して見る、見物する、観察する →動くものをじっくりと見る では例文を見てみましょう。 1.Please look at the picture and tell me what it is. (その写真を見て、それが何かを教えてください。) 2.A: Did you see the picture on the wall? (その壁に貼られていた写真見た?) B: No, I didn’t see it. What was it? (見なかったよ。何の写真だった?) 3.I watched him taking some pictures […]

もっと

「残業」って英語でどういうの?

時々、生徒さんが授業に遅れて来られることがあります。 理由は様々で、電車が遅れた、寝過ごした、寸前まで授業のことを忘れていた、学校のクラブが長引いたなどですが、スミス英会話大津校で一番多いのは「急な残業が入ったため」です。 日本社会では、残業が本当に多いですよね。「サービス残業」という言葉が日々使われていることからも分かるように、残業のない会社のほうが珍しいぐらいです。私が留学中に一番驚いたのは、大学のどの部署で働いているスタッフも5時を過ぎるとさーーーーーっと仕事を片付けて帰ってしまうということです。留学生を扱うInternational Department (国際関係・留学生課)でさえ5時半には完全にシャッターが下りていてスタッフ誰一人残って仕事をしている人はいませんでした。「御用の方は、Office Hours (営業時間中)に来て下さい。」というようなサインがいたるところにありました。 Sorry! 話しを戻しましょう。 もし残業で英会話のレッスンに遅れた場合、クラスルームに入った瞬間あなたなら何と言いますか? Hello. I’m sorry for

もっと

”まえ・うしろ”って英語でどう言うの?

右の写真を見てください。Please look at the picture. これは、スミス英会話大津校の生徒さんからの質問に答えて、エドワードが書いた図です。英会話を教えていると、同じような質問を何度も受けます。それはやはり、英語を勉強していて分かりにくいことや、日本語と比べてニュアンスの理解しにくいことが、皆さん同じだからでしょう。 「前とか後ってどういうんですか?」 う~ん、どういう内容のことをいいたいんですか?英語では、言いたい事柄によって、前とか後を表す単語が違うんですよ。 「前に進む、後ろ向けに進むってどういうんですか?」 The car moves forward. (その車は前に進みます。) The car moves back/backward. (その車は後ろ向けに進みます。) 「何かの前や後ろに立つは?」 I stand

もっと

スミス英会話大津校ブログ:”That”ってこんな使い方もあるの!?

先日、スミス英会話岡本校のアル先生から一通のメールを頂きました。英会話無料レッスンOctober 31, 2010 の記事のビデオ・サンプルの中に登場する例文3に関して、生徒さんから質問を頂いたとのことでした。その例文がこちら: Compared with my sister, I am not THAT good at Math. このThatの使い方が不思議だという気持ち、良く分かります!私も、初めて使った時は”こんな風に使えばいいのかな??”とどきどきしました。 実は、THATには色々な意味が隠されています。一般的には、

もっと
>