英語で質問をしよう!4つのコツをご紹介

英会話学校に通っているのであれば、月謝も払っているのだし、先生が目の前にいるのだからどんどん質問をしよう!些細なことに思われても、どんなに単純なことでも、あれ?っと思ったらすぐに質問するのが英語上達への近道です。といっても、そんな簡単にぽんぽん質問できないですよね。そこで、レッスン中に沢山質問できるようになるためにする4つのことをご紹介します。

1.日ごろから英語で言いたいなと思うことをノートに書きとめておく。

2.How do you say ( 恥ずかしい  ) in English?
What does ( embarrassed  ) mean?
この二つのフレーズをレッスン中にサラッと使えるように家で練習する。

3. What/Why/Who/When/Where/Howを使った質問文を自分で作って、それに答える練習をする。

4.一般動詞とbe動詞を区別して理解し、主語によって動詞の形が変わるということを頭の中で整理する。
be動詞=am, are, is
一般動詞=上記以外の動詞 (play, eat, buy, go, study, give…..)

Be動詞の文章
肯定文 I am a teacher.    You are a teacher.    He is a teacher.
否定文 I am not a teacher.   You are not a teacher.    He is not a teacher.
疑問文 Am I  a teacher?       Are you a teacher?          Is he a teacher?

一般動詞の文章
肯定文 I teach English.      You teach English.                    He teaches English.
否定文 I don’t teach English.   You don’t teach English.   He doesn’t teach English.
疑問文 Do I teach English?     Do you teach English?        Does he teach English?

これであなたも質問マスターに!

なれるようにコツコツ練習しましょう。

Chiharu、スミス英会話大津校