スミス英会話相模原校オーナー講師として

スミス英会話相模原校ブログ

長い間、スミス英会話相模原校のオーナー講師として様々な変化を見てきました。いい方向へ。

大手英会話スクール

英会話講師として始め、まだ何も知らなかった頃のことです。

私はいくつかの有名な大手英会話のスクールに勤め英会話講師をしました。テキストブックを与えられ、スクールからそれを教えるように言われました。1つのクラスに初級者の方から上級者の方まで一緒になっていました。そのため、レッスンについていけない方や、レベルの合わないレッスンに歯がゆさを感じる方、そして全員が仕事の後に参加しているのにレッスン内容が合わなくても最後まで座っていなければならないということがわかり、講師としてその日のレッスンに満足して終わるというのはほとんど無理でした。生徒たちは疲れて見え、楽しんでいませんでした。

その後、同じレベルでクラスをグループ分けできる英会話スクールに勤めました。少し満足のできるようになりましたが、講師たちはとても厳しいルールに従って英会話レッスンを行わなければならず“自分らしさ”を発揮する自由はありません。私は“ロボット”のような教え方に疲れてしまいました。

スミス英会話相模原校オーナー講師として

スミス英会話相模原校オーナー講師として
スミス英会話相模原校

そうして私は思い切ってスミス英会話相模原校のオーナー講師になることにしたのです。スミス英会話はレッスンのカリキュラムが決まっていますが、自分たちの方法でレッスンを進めることができます。各レッスンに組み込むべき重要なポイントはありますが、それ以外は自分たちオーナー講師が決定できます。スミス英会話創立者のマーク・スミスは私たちオーナー講師たちを全面的に信頼しているので、私たちは自分たちの責任で自由に英会話レッスンを行うことができます。もう1つ、全てのスミス英会話スクールに共通していることは、英会話レッスン中生徒様の話す時間が長いということです。講師ではありません。それが私たちスミス英会話のレッスン方法なのです。

コミットする

“これテキストブック。これを教えてきて。”と生徒様にとって面白くないテキストブックを渡されて、厳しく決められた方法で英会話を教えることを辞め、スミス英会話のオーナー講師になってよかったと思います。私たちスミス英会話オーナー講師は、自分たちの方法で英会話レッスンを進める信頼を得て今後も進化し続けます。どう実現しているのか?おそらく、私たちが日本で唯一のフランチャイズオーナー講師が全員外国人の英会話スクールで、柔軟で、変化を恐れないからだと思います。オーナー講師たちはみんな日本に長く住んでいます。自分たちの決断なので、自信をもってやっています。後ろから、どうやって英会話レッスンを行うかを教えてくれる人はいません、“上司”は要りません。そんなわけで、スミス英会話相模原校は開校17年目ですが今も毎日英会話レッスンが楽しいです!

スミス英会話のベテラン講師たちはテキストブックを使いません!

YouTubeに“Smith’s School of English Japan Moments”というタイトルでスミス英会話の日常の写真で作ったスライドショーがありますので、よろしければご覧ください。

スミス英会話相模原校オーナー講師として

スミス英会話相模原校 ジム

英語版ブログはこちら

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

in Sagamihara, Teacher's Thoughts by smithweb | February 1, 2022 | 0 comments

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
>