スミス英会話相模原校ブログ -英会話での発音問題

スミス英会話相模原校ブログ -英会話での発音問題

スミス英会話相模原校ブログ -英会話での発音問題

彼はスミス英会話相模原校に10年前に入会された生徒様です。“彼”ことTさんは無料体験に参加された際は英会話初心者で、お仕事はフルーツの営業をされていると話してくれたことを覚えています。この後長い間、私達に発音による勘違いがあったことに気が付いていませんでした。

スミス英会話相模原校ブログ -英会話での発音問題

時間が経ち、私は彼に職場はどこなのかを聞くと、彼は東京の新宿をベースにしているが出張が多いとのことでした。「出張では何をするの?」と聞くと「顧客にフルーツについて説明している」と答えてくれました。

日本の高級フルーツ

数カ月後、彼にどんな種類のフルーツを売っているのか聞いてみると「ヤナギサワ・フルーツ」だと教えてくれました。「高そうなブランドの名前だね」と言うと、彼は「とても高いものです」と。北日本のリンゴやメロンなど、日本には高級なフルーツがあり、値段は高いですがとてもおいしいのを知っています。話しを聞いて彼が売るフルーツは、スーパーで買うものではなく贈り物にするような梱包され箱に入っている高級なフルーツなのだろうと想像しました。

スミス英会話相模原校ブログ -英会話での発音問題

発音問題解決

さらに1年が経ったある日、英会話レッスンにきた彼が「先生に見せるためにフルーツのカタログを持ってきた」と言いました。ついに彼がどんな種類のフルーツを売るのか、また値段はいくらするのかを知れる時がきたと私が「ありがとう」と返事をすると、彼はカバンから「ヤナギサワ・フルート」のカタログを取り出したのです。私は完全に落ち着きを失い大笑いしてしまいました、もちろん彼は私がなぜ笑っているのか分からず混乱していました。

スミス英会話相模原校ブログ -英会話での発音問題

私は彼に涙目になりながら「この1年半ずっと君が売ってるのはリンゴとかオレンジのフルーツだと思ってた!フルートではなくて!」と説明すると、彼も笑いはじめ、2人とも話しができないくらい笑いました。その日はあまり授業にはなりませんでしたが、すごく楽しい時間を過ごしました。実をいうと、いまだに思い出し笑いをしますし、Tさんのことは忘れません。

英語を勉強する日本の方にとって英語の発音をするのが難しい場合や、混乱の原因になることがあるでしょう!ですが大丈夫です、スミス英会話がお手伝いいたします!私達スミス英会話には発音を強化されたい方のために短期発音コースというコースがあります。私は友人の英語の発音を直すこともあります、友人でありプロのジャズシンガーである中野渡章子さんも私を頼ってきてくれます。

2年前に彼女について書いたブログがありますのでぜひ読んでみてください。“All That Jazz 中野渡章子さん
いつも読んでいただきありがとうございます!

スミス英会話相模原校 Jim

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

>