スミス英会話大津校ブログ – 日本の夏の気配

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

スミス英会話大津校ブログ – 日本の夏の気配

今年は梅雨が長く続いたように思いますが、それもようやく終わりました。(終わりでありますように!)急に雨が降らなくなり、夏の気配が感じられるようになりました。日本は4つの季節があり、それぞれが全く異なった魅力を持っている、とても素晴らしい国です。こんにちは!大津市にあるスミス英会話のオーナー兼ヘッドコーチ、エドワードです。今日は皆さんに日本の夏の「音」や「風景」、「匂い」をお伝えしたいと思います。

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

夏に絶対外せないのがビーチ!こちらが滋賀県にある日本最大の湖、琵琶湖です!

梅雨は通常5月の終わり頃に始まり、6月~8月まで続きます。私が夏の訪れを最初に感じるのは、大雨の音、川の急流、そして人々が朝仕事や学校に向かうときにできる傘の波です。夏の雨は他の季節とは違う香りがあり、間もなくやってくる真夏の暑さの前兆なので、なんとなく爽やかさを感じます!

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

日本の子供達は、虫取り網を使って蝶、バッタ、トンボ、カブトムシやカマキリなどを捕まえるのが大好きです!

梅雨が明けるとすぐ、気温だけでなく湿度も上昇しはじめます。すると、夏といえば!のセミの鳴き声が聴こえてきます。カナダの西海岸で育った私は、これまでセミの鳴き声を聞いたことはありませんでしたし、セミと共に育った人々が持つ「パワー」を知りませんでした。セミと共に育った人々にとって、セミの鳴き声は夏の到来を知らせるだけでなく、夏の時間のサインでもあります。セミの鳴き声は夏の間に変化するので、それを知っている人であれば夏の始まりか、真ん中か、終わりに近づいているかが分かります。セミは「生きたカレンダー」であり、誰よりも優れた天気予報士なのです。

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

子供達は、水に浸かって暑さをしのぐことが何よりも大好きです。

日本の夏の「匂い」とはどんなものでしょうか?私にとっての日本の夏の匂いは、人々が自宅のベランダや公園で楽しんでいるバーベキューの匂いです。あとは切りたてのスイカの香り、それから目隠しをしてスイカを棒で割る子供たちの歓声の音!または、誰もが水辺で涼しむことを楽しんでいるようにビーチの匂いなど。- 海、湖や川など種類は豊富です。

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

日本は山国のため、たくさんの川があります。子供と一緒に泳ぐのに最高の爽やかなスポットです!

その他に私にとって日本の夏とは、花火大会、夏祭り、浴衣姿の人々(軽い夏の着物)、花火で遊ぶ子供達、公園で子供と遊ぶ家族の姿など。皆が楽しい時間を過ごしています!浴衣姿で盆踊りを踊り、夜店で屋台の食べ物を食べたり: 肉串、冷やしきゅうりの一本漬け、色が付いたシロップのかかったかき氷、りんご飴、地元のお祭りで金魚すくいをする子供達。(金魚は家に持ち帰ることが可能です!)そしてもちろん…アイスクリーム!抹茶味や小豆味のアイスクリームや定番の味、チョコレート味、イチゴ味、バニラ味のアイス!

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

日本の夏はかなり暑いです – アイスが溶ける前に早く食べないと!

そしてまた他に日本の夏といえば、「夏の贈り物」をする季節です。日本では毎年、日頃の感謝を込めて贈り物を送ります。贈り物が届いたことを知らせるドアのチャイムが鳴る音ほど幸せな音はありません。私達はドアを開けて、友人、同僚やお客様から届く綺麗に包装された贈り物を受け取ります。頂く物は新鮮な果フルーツ、冷凍されたお肉、そうめんのセットなど、どれも夏らしい贈り物です – 清涼感に溢れる、夏をテーマにしたパッケージになっています。

スミス英会話大津校ブログ 日本の夏の気配

日本の子供達は花火が大好きです – たくさんの種類の花火があります。

今年もやっと夏がやってきました。私は海に行ったり、バーベキューや新鮮な夏のフルーツが楽しみです。あなたにとっての日本の夏、またはあなたが暮らす国の夏といえば、どのような光景・匂い・音を思い浮かべますか?下のコメントで教えてください!ここまで読んでくれてありがとうございました。皆さんもぜひ夏を楽しんでください!

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

>