スミス英会話塚口校ブログ – 尼崎にあるスミス英会話塚口校の先生が地球環境を守るためにやっているシンプルなこと

地球環境を守るために

スミス英会話塚口校ブログ – 尼崎にあるスミス英会話塚口校の先生が地球環境を守るためにやっているシンプルなこと

こんにちは!スミス英会話塚口校のDerekです!このブログでは、私が地球環境を守るためにあるシンプルな行動でビニール袋の消費を減らしていること、そして皆さんも実践できるということをお伝えしたいと思っています。

プラスチック汚染
世界が直面している大きな問題が「プラスチック汚染」です。プラスチックは生分解されない物質、自然に戻すことができない物質です。単に細かくされ、その多くは海に流され、海洋生物が口にしてしまいます。海洋生物にとっても陸上生物にとってもプラスチックを摂取することは有害であり、時には死に至ることもあります。また、それらの生物を食べることで人間にも害が及びます。一部のプラスチックはリサイクルされることもありますが、ほとんどは一度しか使われません。例えばストローやプラスチックのパッケージ、ビニール袋などです。

「ビニール袋はいりません」と伝えよう
プラスチックの消費を減らし、プラスチック汚染を減らすための最善の方法は、第一にプラスチック製品を受け取らないということです。日本を含め多くの国では、お店の人があなたの購入した商品を詰めるときに無料の薄いビニール袋を使います。そんなとき、「ビニール袋はいりません」と伝えてあなたが持っている再利用可能なバッグを使うことで、ビニール袋の消費を減らすことができます。これが今、尼崎で私がやっていることです。

具体的にどうやっているか
私はいつも再利用可能なバッグを持ち歩くようにしています。たいていはコットン性のエコバッグですが、すでに持っているビニール袋を使えなくなるまで再利用することもあります。スーパーやコンビニに自分のバッグを持っていくのを忘れてしまったときも新しいビニール袋はもらわないようにし、自転車のカゴに入れて持ち帰ります。尼崎にあるCostcoでは、再利用可能な大きいCostcoバッグを使っています。再利用可能なバッグを使うというこのシンプルな行動が、ビニール袋の消費を減らし、それゆえビニール袋の廃棄を減らすことになるのです。

地球環境を守るために

スミス英会話の他の先生の取り組み
他にもスミス英会話のオーナーや先生たちがどのようにプラスチックやゴミの廃棄を減らしているか、こちらでも見てもらうことができます。ぜひお読みください!

スミス英会話塚口校 Derek

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

>