塚口で祝う日本のハロウィン

スミス英会話塚口校

塚口で祝う日本のハロウィン

日本のハロウィン

先日、私は スミス英会話塚口校 の生徒さんとハロウィンの話をしました。彼女がいうには、最近日本ではハロウィンが流行っているということでした。私もそう思います。お店ではハロウィンのデコレーションやグッズをよく見るようになりましたし、ハロウィンを祝うイベントも開催されるようになりました。例えば、兵庫県神戸市の六甲アイランドリバーモールで開催される「神戸アイランド ハロウィンフェスティバル&収穫祭」は大きなイベントです。このフェスティバルでは仮装パレードや仮装コンテスト、かぼちゃランタン作り、ホーンテッドハウス、フードブース、パフォーマンス、トリック・オア・トリートなどが催されます。もう一つは兵庫県西宮市にあるショッピングモール・西宮ガーデンズで今年10月に開催された「GARDENS HALLOWEEN」は子供向けのイベントです。

塚口で祝う日本のハロウィンこうしてみると、ハロウィンは本当に日本で人気になったなと思います。ですが、日本の人たちは実際にハロウィンがどんなものであるかを知っているのでしょうか?スミス英会話の生徒さんとの話では、日本の人たちはハロウィンのことはあまり知らないけれど、ハロウィンのイベントや飾りつけを楽しんでいるようです。そこで私は生徒さんたちに、「ハロウィンは日本のお盆のようなものだ」とお話しました。ハロウィンも死んだ人の魂がこの世に戻ってきて、家族のもとに来ると信じられているからです。

日本のトリック・オア・トリート

「トリック・オア・トリート」は日本ではあまりやりません。ですが、私の子供たち(カナダと日本のハーフ)は今年、仮装して、妻と一緒に尼崎市塚口に住む親戚を2件回って「トリック・オア・トリート」をしました。私の妻が事前にお菓子を買って親戚の人たちから渡してもらうつもりだったのですが、彼らもお菓子を用意してくれていたので、子供たちはたくさんのお菓子をもらうことができたようです!(^.^)

スミス英会話塚口校のハロウィンパーティー

ここ何年か、私はスミス英会話の生徒さんと祝うハロウィンパーティーを毎年数回ひらいています。今年は9/29にそのうちの1回を私の家でひらきました。みんなで持ち寄った料理や、お菓子をかけたボーリングゲームで盛り上がりました!仮装してきてくれた人たちもいて、私は妻にしてもらったガイコツのメイクで参加しました。とても楽しかったです!この日のムービーはこちらからご覧いただけます。

さらに・・・

もしまだお読みでなければ、私が前回書いたブログ「studying English at Smith’s School of English Tsukaguchi before studying English and working in Canada」もこちらからぜひお読みください。エンジョイ!(^.^)

Derek

Smith’s School of English Tsukaguchi