カナダの大学の同窓会へ行ってきました!

「カナダの大学の同窓会in Tokyo」はこちら

前回皆さんにお話ししましたが、カナダ大使館で開催された大学の同窓会(Alumni Reception)へ行ってきました!
私は、Vancouver Island University (旧Malaspina University-College)というカナダのバンクーバー島にある大学の卒業生なのですが、現在英会話講師を務める私にとってとても貴重な経験でした。
初めて海外(日本)で行われる同窓会を逃すまいと、夜行バスで東京へ向かいました。

当日まで誰が出席するのか全く知らず、どんなイベントになるのか想像も出来ませんでしたが、知り合いに会えるかもしれないという期待を胸に会場へ向かいました。
暫くすると、友人のTheresaやこのイベントに招待して下さった学長のDr. Ralph Nilsonさんやインターナショナル・エジュケーション部長のDr. Graham Pikeさんも会場に到着されました。

“Nice to meet you! My name is Chiharu. Thank you for inviting us.”
と学長にご挨拶した際、
“Oh, YOU are Chiharu! I have something for you.”
と彼のポケットから出てきたのは、学長のオフィスで働く友人Janetからの英語のミニレターでした。
学長自らがカナダから遥遥届けて下さったこのサプライズプレゼントには、本当に感動しました!

日本人やカナダ人の友人達もどんどん会場に集まり、finger food や飲み物を片手に、久しぶりに会うみんなとおしゃべりを楽しみました。そして、新しい友人も作ることができました。

日本で行われる同窓会ということもあり、大抵の参加者は英語ではなく日本語を話すのでは?と思っていましたが、実際イベントが始まると、殆ど全員が英語で話しをしていました。卒業して暫く経つ人達も、とても流暢に英会話を楽しまれていました。大学時代の友人に囲まれ、「カナダ」を体に感じ、母校の近況も知ることができ、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
そして、卒業した今も大学関係者や卒業生のみんなと日本で交流することが出来ることを知り、とても嬉しかったです。

バンクーバー島は、バンクーバーからフェリーで1時間半ほどのところにあり、野生の鹿、啄木鳥、ラッコ、アザラシなどに出会うことの出来る、自然豊かな美しい島です。皆さんも一度、足を運んでみてくださいね!

スミス英会話大津校 Chiharu

>