スミス英会話大津校ブログ-ミュージカルを通して気づく”This is Me”

スミス英会話大津校ブログ- ミュージカルを通して気づく”This is Me”

スミス英会話大津校ブログ- ミュージカルを通して気づく”This is Me”
by Chiharu スミス英会話大津校
 
「ステージで思いっきり歌ったり踊ったり演技したりしてみたい!」皆さんはこんな風に思われたことがありますか?私は小さい頃から密かに夢見ていましたが、妹の方が才能があるから私はやめておこう。。。と今まで思いとどまっていました。でも、「一度きりの人生やりたいことは何でもやってみるべし!」と母の勇姿を観ていて沸々とやりたい気持ちが膨れ上がってしまい、ついに先日私の生まれ故郷京都の地で、初めてのミュージカル出演を果たすことができました。いや〜これが最高に楽しかったんですよ。
 ”The Greatest Showman”マチネ公演では髭を生やした女性Lettie役、ソワレ公演ではアンサンブルでサーカス団員やパーティの来賓役を演じさせて頂きました。発表会当日は朝のメイク時からワクワク。あまりの楽しさに緊張など吹っ飛んでしまい、ステージ上での時間も思いっきり満喫することが出来ました。「本当に楽しそうやったねー!」と、会場に足を運んでくれた家族や友人たちから声を掛けてもらいました。Everyone, thank you so much for coming!
 私が演じたLettie Lutzは生まれながらにして髭を生やした女性。世間からありのままの自分を受け入れてもらえない日々を過ごし、沢山の心の傷を抱えながら隠れるようにして生きてきた彼女が、現実を真っ向から受け止め「This is Me」と自信を持って力強く世間に立ち向かう姿から生きる勇気や希望を貰った人たちが沢山いるのではないでしょうか。私も、昨年この映画で「This is Me」を聴いた時は感動して涙が溢れ出てきたのを覚えています。
 ミュージカルのレッスンが始まった3月から9月の発表会当日まで、小学生から大人まで、個性溢れる素敵なクラスメイト達とダンスや歌、演技の練習を重ねてきました。セリフは日本語、歌は全曲英語。沢山練習して覚えた英語曲を歌いながら思いっきり踊り且つ演技もしっかりね!という難題にも挑戦し、一致団結してミュージカルを作り上げる中で気づいたのは、どのシーンでもそれぞれの個性や今までの生き方からにじみ出る表情や雰囲気が活かされてくるということでした。人は皆、生まれ持った性質や置かれた環境があり、日々の生活から培った知識や趣味趣向があり、周りの人たちから批判や非難されたりする経験を積みながら年を重ねます。好ましい部分も、つい悲観的になってしまう部分も全てひっくるめて「自分のことを知ること」は自信につながります。そして自信を持って「This is Me」と宣言出来れば背筋を伸ばして少しづつでも前進することができるのだと思います。
 ミュージカルが大好きな私、英会話講師である私、母親である私、妻である私、娘である私、姉である私、友達である私、日本語を話す私、英語を話す私などなど。人との関係性や生きる環境の中で演じ方は変わってきますが、元を辿れば「This is Me」。
Chiharu スミス英会話大津校


 


 

>