スミス英会話橋本校ブログ – サユリの英語サクセスストーリー

スミス英会話橋本校ブログ – サユリの英語サクセスストーリー

サユリが私の体験レッスンを受けたのは、およそ5年前。
たぶん彼女は入会しないだろうなと思いました。とてもシャイでかなり緊張していたからです。ところが嬉しいことにその予想は外れ、彼女はマンツーマンレッスンを受講することになりました。最初の10回くらいはとても注意深く、しっかりと順を追ったレッスンをしました。すると彼女は誰よりもよくできるようになってきたので、3ヶ月くらい経った頃、彼女がどれくらい英語でコミュニケーションをとれるかを見ながら、リアルな会話を練習していくことにしました。

サユリの英語サクセスストーリー

TOEICは600点ということだったので、徐々に会話中心のレッスンに移行して、英語に自信がついてくるのを待ちました。するとその中で、彼女に自信がないのは英語力の問題だけではなく、生活の中で英語を使っていないからだと感じました。そこで私は「海外旅行をしてみたら?」と勧めました。最初は気が重そうだった彼女ですが、一人でサンフランシスコに行ったんです。帰ってくると自信を持って「話せた!」と言っていました。そして、次の年はロンドンへ。すごい変化ですよね。さらにTOEICにも挑戦して、今度は770点をとりました。

彼女の成長には本当に驚かされましたし、彼女にはポテンシャルがあることを確信しました。そこで私は、この近くにあるアメリカ軍基地・キャンプ座間で仕事を探してみたらどうかと提案しました。それが1月、そこから私たちは面接に向けて練習をしました。彼女は毎週宿題をこなし、目標に向かって一生懸命努力しました。私はそんな姿に感動しました。それから数ヶ月。私は彼女に正直に言いました。これからインタビューを受けていくけど、たぶんいくつかは落ちると思う。でもその失敗から学べることがあるから、と。やはりそれは現実のものになりました。しかし6月頃、ついに彼女は4回目か5回目の面接に合格。キャンプ座間の「Staff Judge Advocate Office」という部署で9/1から働くことになりました。私はもう大喜び、彼女も笑顔で報告してくれました。それから彼女は英語を使う環境でもう2年近く働いていて、また自分で目標を作って頑張っています。

スミス英会話では英検2級の対策が終わり、彼女は1週間前に簡単に合格しました。そして次は10月にある英検準1級に挑戦したいと言ってくれました。それに向けて今週からまた対策です。私はサユリがゼロから大きな成長を遂げた姿を目の当たりにしました。彼女は今とてもやる気に満ちています!毎週、文法の宿題をこなし、自由な題材でエッセイも書いています。彼女は決して諦めないこと、挑戦をやめないことで成功をつかんだ素晴らしいお手本です。

そして、その成功に少しでも携われたことが私の喜びであり、彼女は私の誇りです。これが、私がこの仕事が、スミス英会話で講師として働くことが好きな理由です。

また彼女の成長をお届けします。
乞うご期待 !!

Jim(スミス英会話橋本校

>