バイリンガル子育て:2歳の次男 2語でコミュニケーション

スミス英会話大津校 Birthday Partyバイリンガル子育て:2歳の次男 2語でコミュニケーション
By Chiharu スミス英会話大津校

今年の2月で2歳になった次男。
“No!” “Yes!” “Tea”など少しずつ言葉を覚え、最近益々話上手になってきたので、私もエドワードも長男も、彼の言いたい事が以前よりはっきりとわかるようになり、育児が少しずつ楽になってきているなあと感じています。私達は、次男と英語のみで会話をしているので、彼の第一言語は英語です。

最近、次男が2つの言葉を合わせて意思表示をしてくれるようになりました。例えば、

台所のカウンターの上のバナナを発見した次男。指差しながら、

次男”Eat banana?”
Mom “Do you want to eat the banana?”
次男 “Yeah! Eat banana!”
Mom “Ok, here you go.”
次男 “Thank you, mommy.”
Mom “You’re welcome.”

おままごとが大好きな次男。特に包丁でおもちゃの野菜を切るのが好き。包丁を探しながら、

次男 “Where are you, cut cut?” (cut cut = a knife)
Mom “Are you looking for a knife?”
次男 “Yeah, cut cut. Where are you, cut cut?”
Mom “Isn’t it over there?”
次男”Ah!!! CUT CUT!! YEY!! CUT CUT!! ”

自分が今一番言いたい事、私達に伝えたい事、自分にとって大切な事がよくわかっているなぁと、毎日感心しながら次男と過ごしています。たった2語で、これだけの感情や欲求を表現できるなんて!もちろん、言葉だけではなくて、顔の表情や声のトーンで気持ちが溢れ出るように伝わってきます。次男と6歳の長男との喧嘩も面白いですよ。次男が負けてないんです!表情と声の抑揚だけで長男と対決する次男。最後には、負けた長男がふてくされてソファでうなだれているなんていう場面も多々。次男恐るべし!

先日、自転車の後ろに次男を乗せて走っていたエドワードがガッツレンタカーの前を通った時のこと。ガッツレンタカーのポスターを見た次男が、突然ガッツポーズをしながら”Guts!”と叫んでエドワードを驚かし、その後もガッツレンタカーの前を通る度にガッツ芸を披露してくれます。誰も教えていないのに、ポスターの真似をするなんて(笑)。

次男がどんな風に言葉を覚えて使えるようになるのかを観察するのが、私の最近の楽しみの一つです。

Chiharu スミス英会話大津校

 

Save

>