正月を英語で語ろう!

正月を英語で語ろう!Happy New Year!
2013年も英会話を頑張るぞーという気持ちで新年を迎えられましたか?
今年最初のレッスンでは、

How was your New Year holidays?

という質問を先生から受けるのではないでしょうか。こんなことも、あんなこともしたんですよと楽しく英語で伝えてくださいね。ただ、日本の正月を英語で説明するのは、結構難しいものです。そこで、今回は、日本の正月に関することを少し書きたいと思います。

日本の正月というのは、日本独特の文化で、欧米では元旦が休日なだけで、会社や学校は1月2日から始まります。カナダの大学留学中は、三が日がなくで寂しいね~と他の日本人留学生とよく話したものです。そこで、日本を良く知らない人には、このように説明しましょう。

We have New Year holidays for the first three days of January. During the holidays, people eat special food called osechi-ryori with family and visit Shinto shrines to pray for the health and well-being of their family members.

What is Osechi-ryori? (おせち料理って何ですか?)

う~ん、説明するのは難しいですね。
It is eaten during the New Year holidays. It is in beautiful square boxes and contains dried Japanese anchovies(ごまめ), herring roe (数の子), cooked kombu seaweed, cooked shrimps and so on.

初詣は、the first temple or shrine visit of the New Year です。お雑煮は、rice cakes boiled with vegetablesです。味噌派かしょうゆ味派かを話してみるのも楽しいですね。ちなみに、我が家はお雑煮を食べず、もっぱら甘いぜんざいを食べます。

レッスンの前に、自分がお正月に何をして何を食べたかを英語でノートに書いておくと、授業中にいっぱい話せていいと思いますよ。

Good luck!
Chiharu, スミス英会話大津校

>