アメリカ滞在記~ホストマザーと私~

以前、私の中学2年生の時のアメリカ滞在記を準備編ホームステイ編困ったなぁ!!編と3部に分けて書きました。14歳の私が、生まれて初めてカルチャーショックを経験し、アメリカの生活を通して英会話の楽しさを知った素晴らしい滞在でした。

先日、その時お世話になったホストマザーから13年振りにメールが届きました!これまで、ホストシスターとは、Eメールでやり取りをしていましたが、ホストマザーとは本当に久しぶりで感動しました。スミス英会話大津校のオーナー兼講師をしていることやカナダ人のエドワードと結婚したことなどの近況報告をメールで送り、今日そのお返事が届きました。そのお返事の中にとても懐かしいことが書いてあり、思わず「そうだったなぁ~。」と温かい気持ちに包まれました。

13年前ホストファミリーとお別れをする瞬間に、ホストファミリーが、”We’ll miss you.”とおっしゃったのですが、中学2年生の私には、何のことだかさっぱり分からず、隣にいた通訳の方が長い時間を掛けて説明してくださいました。今回、私がメールの終わりに”I missed you.”と書いたのを見て、ホストマザーはとても嬉しかったそうです。

文化や国籍、言語の壁を超え、そして時を越えて人々と繋がることが出来る幸せをかみしめています。

スミス英会話大津校 Chiharu

Comments are closed