エドワードの言語勉強法

私と夫のエドワードは、今年フランス語圏へ旅行する計画を立てています。英語が通じる場所も多くあるので、コミュニケーションに困ることはないでしょう。でも、やはり現地の言葉が話せればもっと旅行が楽しめるだろうと思ったエドワードは、高校時代にカナダで習得したフランス語を勉強しなおしています。
昔はもっとフランス語を話せたのに~と嘆きながらも、一所懸命な彼を見ていると、私も一緒に頑張ってみようかなという気になります。

そんなエドワードが今朝、何かフランス語で読める記事がないかとインターネットを調べていた時、”I can’t find a good article (いい記事がない~)!”とぼやいていたので、

“Why don’t you look for information about whoever or whatever you like in French on Wikipedia (ウィキペディアのフランス語ページで、あなたの好きな人か物の情報を調べてみれば)?”とアドバイスしました。

彼の好きなバンド NOFXや、相撲力士の朝青龍、彼の大好きな街 大津市など、お気に入りの情報をフランス語で読めて嬉しいと大喜びでした。

“You are a wonderful French teacher (Chiharuは素晴らしいフランス語の先生だ)!”と褒めて貰い、私も朝からHAPPYです♪

スミス英会話大津校 Chiharu

  • sasasanosa says:

    以前、勉強の為にと初心者用の英語の新聞を読もうとした事があったのですが、続きませんでした。
    確かに、好きな事についての記事だったら、頑張れるかもしれません!
    いいアドバイスです!

  • >