<楽しい花火大会 ―日本の家族と―>

2009年8月20日(木)

いままで知らなかった日本の文化に触れるのはとても楽しいことです。  私は日本に住んで英会話の講師をしていますが、日本人のみなさんと接していること自体、日本の文化の勉強で、そしてそれが楽しくて仕方ありません。 カナダ人の私には興味深々の日本のことを毎日のように、スミス英会話塚口校の生徒さんから学んだり、妻が日本人ですからその家族に教えてもらったり、また新聞・テレビなどからも知ることができます。

日本に来る前は “花火” が日本の夏の風物詩であることを知りませんでした。 日本では、毎年、夏になると大々的な花火大会が各地で開催されますね。 私も何年か前、花火を見に大阪に行ったことがありますが、とてもきれいでした。 日本の打上花火はスミス英会話の講師の間でも人気があって、このホームページでも2人が、そのことを書いています。 スミス英会話甲東園校のマーチンは2009年の日本各地の花火大会の日程を紹介していますし、スミス英会話京橋本校のシモンも天神祭りの花火大会のことを書いています。 クリックして外国人から見た日本文化をお楽しみください。

このあいだ、妻が 「子供の頃は毎年、夏になるとよく家族で花火をしたわぁ」 と言いました。 それを聞いて 「日本の夏には花火が欠かせないものなんだぁ」 と初めて実感しました。 花火っていいなぁ! 私は打上花火も線香花火のような小さなものも大好きです!

子供のとき私は花火が、いや、あれは爆竹に近かったでしょか<>が大好きでした。 カナダにいたころ両親の別荘で、その爆竹を使って遊んだことを思い出します。 すごいパワフルなのもあったんですよ。  大きな広場で、空き缶の中に爆竹を入れて火を点け、大急ぎで缶のふたを閉め、サッと逃げるのです。 何でって? だってその爆竹はスゴイ威力で、爆音とともに缶が大空に舞い上がるんですから! わーい! いま思い出してもワクワクします!(^o^) ほんとに楽しかったなぁ!

先週、スミス英会話のお盆休みのときに、私は妻の実家の岡山に行きました。 岡山には妻の両親と弟の1人や親戚もいますので、長い休暇が取れるときは妻といっしょに里帰りをしています。 その休暇中、妻の父親とスーパーマーケットに行った時、お義父さんが買い物をしているあいだに、私はスーパーの入口で花火を売っているのを見つけました。 じーっと花火を嬉しそうに見ている私を見て、妻は 「花火が欲しいの?」 と聞きました。 私は、本当はとても欲しかったけれども、花火なんて子供のものだし・・・と迷っていました。 でも結局、帰り際、やっぱり欲しくなって、いくつか買ってしまいました。<> 私の選んだ花火は、カナダで遊んだような爆音とともに空に舞い上がるのとか、手に持ったまま楽しめるのとかがいっぱい入った袋でした。(^o^)

花火を買った次の日、私たちは妻のお祖母ちゃんの家で花火大会をしました。 ほとんどは私と妻で楽しみましたが、最後は妻の弟、お母さん、従姉妹やおばさんまで加わっての、楽しい花火大会となりました。 私があんまり楽しそうだったので、妻の弟はまた花火を買いにあのスーパーまで車で連れて行ってくれました。 今度はもっと面白い花火を手に入れることができました。<> 

私たちは、ずーっと忘れていた花火を、子供のときと同じように大いにはしゃぎ楽しみました。 日本の文化ってほんとうに面白いです! 1つ1つ新しい日本を発見していける私は、ほんとうに幸せ者です!(^o^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml  英会話尼崎市

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。