スミス英会話甲東園校/リーディングを上達させるコツ 「文脈で読む」

スミス英会話甲東園校/リーディングを上達させるコツ 「文脈で読む」

By Martin スミス英会話甲東園校
英会話甲東園最愛なる皆さん、こんにちは!
「英文を読む」というと、私たちはそれを作業のように思えたり、難しいことを理解しなければいけない退屈なもの、頻繁に辞書を引かなければいけない面倒くさいものと思いがちです。

もっと英文を楽しむために、いい方法があります。それは「文脈で読む」ことです。

これは新しいアイデアというわけではないですし、私が考えたものでもありません。でも、忘れられがちであり、本当は忘れてはいけないポイントなんです。

実際いまでも、英文を読むことを楽しむよりも、辞書を引くことに多くの時間を費やしてしまっている生徒さんをよく見かけます。そういう方は、辞書はいったん横に置いて、その言葉の意味を“想像”してみてください。文脈から想像するためにその段落を読み返すことになっても全然問題ありません!2回読み返す方が、本から目を離すよりずっと良いです。

英文を読むときにまだ辞書が必要な英語力の生徒さんにお伝えしたいのは、新しいボキャブラリーは似たような文脈でこれから何回も出てくるということです。なので一度その単語を想像で理解しておいて、あとでまた出てきたときに答え合わせすることができますから、大丈夫です。

スミス英会話甲東園校の生徒さんにはレッスン以外でも洋書を読むことをお勧めしています。校舎の本棚にはいろいろな種類の本があってどれでも借りることができます!皆さんも、ぜひ読書を楽しんでみてください!

>