スミス英会話大津校/短距離走の新星、現る

スミス英会話大津校/短距離走の新星、現る

By Edward スミス英会話大津校


今夏、コロンビアのカリで世界ユース陸上競技選手権大会が開催されました。

大勢のアスリートの中にいたのが日本の高校に通う16歳、サニブラウン・アブデル・ハキームです。

サニブラウンはまだ16歳になったばかりで国際的な試合に出るのは初めてでしたが、その彼がスポットライトを浴びることになりました。
100m走と200m走の両方で優勝した彼は、いま陸上界のスターです。200m走のタイムはウサイン・ボルトの優勝タイムを更新し、ユースの大会では歴代2位の記録となりました(ここでの1位はまだボルトが保持しています)。

ボルトの世界記録は12年間破られなかったこと、ボルトも今大会に出場していることを考えると、サニブラウンは短距離走の新星ということができるでしょう。また、サニブラウンはボルトが世界記録を出した年齢よりも1年若いことを考えると、これから成長する余地も世界記録を更新する余地もあるのです。

2020年に東京オリンピックが開催されることになり、陸上競技はこれからとても面白くなるでしょう。いつかこの2人が同じレースで競うのを見ることもできるかもしれません。
サニブラウンの200m走(2015年コロンビア・カリ)

こちらも国際陸上競技連盟がサニブラウンについて書いた素晴らしい記事です:
サニブラウン: 日本のスーパースター