スミス英会話橋本校ブログ/自慢の生徒さん

スミス英会話橋本校ブログ/ 自慢の生徒さん

By Jim スミス英会話橋本校

ヒロコさんがスミス英会話橋本校で個別指導レッスンを始めたのは1年前のことです。

最初の数ヶ月はとてもシャイであまり話したがらなかったので、私は彼女のことを初心者だと思って(誤解して)いました。とても真面目でなかなか笑わない、でもレッスンはいつも真剣に受けていて、毎週の復習テストではいつもトップ。そこで私はある日、レッスンをフリートークにして彼女が実際の会話の中で英語を使えるような場を設けました。すると驚いたことに、彼女は自分自身のことについて、彼女がこれまでしてきたことについて、英語で話してくれたのです。

彼女は東京の大学に行っていて、去年までは学校から近い池袋で一人暮らしをしていました。諸事情により鬱な状態になりましたが、大学は卒業でき、橋本校周辺で就職しました。そこで彼女は、何かしなければいけない、自分の中にある問題に向き合い何か行動を起こさなければならないと思うようになり、ギターを始めました。それがスミス英会話に入って間もなくのことだったそうです。彼女が自分のことをいろいろ話してくれたことで、私を信頼してくれたんだなと思えて嬉しかったです。彼女の隠れた英語力もわかって感動しました。

一度も海外に行ったことのなかった彼女が海外旅行に行ってみたいと言ったのは6ヶ月前のことです。最終的には自分の意志でサンフランシスコに行くことに決めました。結論から話すと、2015年最初のレッスンで、彼女は大きな笑顔を浮かべて「I did it!」と言ったんです。
彼女は驚きの体験をたくさんしていました。バスや電車やフェリーに乗ったり、自分で料理を注文したり、現地の人と話したり…彼女は写真を見せながら笑顔で話してくれました。

私たちが生徒さんと一緒に実現したいと思っているのはこういうことなんです。こういった経験が英語を使うことへの自信になるのです。このまだ若い女性はまさにそのお手本です。その後も彼女のやる気は続いており、すでに次の旅行先を考えているようです。私も彼女の成長が、特にこんなに短い時間で目に見えるほどの成長を遂げたことがとても嬉しいです。英語を学び、実際に使うことで彼女の世界はよい方向に変わりました。そして私も充足感を味あわせてもらうことができました。

ヒロコさん、ありがとう!

無料体験レッスンのお問い合わせはこちらから0120-222-248どうぞ。

>