生徒さんに招待された ブラジル・ダンス・フェスティバル

スミス英会話甲東園校の近くには高級住宅街があって、そこに住んでいる方の1人が生徒さんとして通われています。そして、彼はいつも私をお茶や焼き鳥、呑みなどに誘ってくれます。まぁ、たいていは2人でスコッチを呑んで酔っ払っているのですが。

そんな彼があるイベントの主催を担当しました。そのイベントは「ブラジル・ダンス」。20年以上続いた大人気のイベントで、彼が担当したのはそのイベントの最終回でした。イベントでは、有名なプロダクションに所属している人もいる、プロのダンサーチームが踊ります。そのダンサーたちは普段海外に移住しているので、日本のエンターテイメントにとっては大きな損失だなと思います。しかし幸運にも、私たちは彼女たちのダンスを見る機会に恵まれたのです。会場は席数が少なく、普段は11,000円するのですが、今回は割引ですごく安く入れました。

このイベントの魅力は料理、飲み放題のウィスキー・バー、そしてみんなが席を立って元気に踊るインターラクティブ・ダンスでした。フェスティバルが本格的に始まる前に飲み放題だけで満足してしまう人たちは、もったいない。ダンスをするととても元気になるし、良い運動にもなるからです。

女性たちは食べ物とダンスに夢中になり、特に観客の中にいた年上の女性が思う存分楽しんでいました。とってもすごかったです。男性たちは、なんと言っても素敵な女性たちとウイスキー・バーに夢中でした。会場内で満足していない人は誰もいないといった感じで、私の妻も周りの人たちをステージの上に誘っていました。

残念ですが、私の知る限りでは次のイベントの予定はありません。しかし、きっとそれは作戦で、彼らは近々また私たちをビックリさせてくれるだろうと期待しています。

この文章を英語でお読みになるには、こちらをクリックして下さい。

マーティン・ワーナー・ザンダー

スミス英会話 甲東園校 仁川 門戸厄神 逆瀬川

 

One Reply to “生徒さんに招待された ブラジル・ダンス・フェスティバル”

  1. Pingback: Invited To A Brazilian Dance Festival By A Student | Smith's School of English Soap Box

Comments are closed.