日本の“お花見”

2011年4月17日(日)

ここ日本で “春本番” を感じるのは、何と言っても桜の花です。 日本には色んな種類の桜があって、ずいぶん早い時期に咲くものから春遅い時期に咲くものまでさまざまですが、いずれにしても私たちの目を本当に楽しませてくれます。 日本の人たちが満開の桜の下で、楽しく食べたり飲んだりまたお喋りしたりするこの “お花見” が私は大好きです。 この “春の一大イベント・お花見 ” は、ここ日本では私たち外国人がよくするピクニックより習慣化されていて、言わば “日本の国民的行事の1つ” になっています。 だから春になり桜が咲くと、多くの日本人が会社の仲間や友達そして家族と一緒にお花見に出かけるのです。 これは本当に素晴らしい日本の伝統文化だと私は思います。 そして日本を訪れる全ての外国人にも是非 “お花見” を体験してほしいと思います。

日本国内には “桜の名所” と呼ばれる場所がいくつもあります。 ここ関西では大阪城公園の桜が有名です。 私たちスミス英会話では、その大阪城公園での “花見イベント” をもう4年も連続で開催していて、春の欠かせない楽しい催しとなっています。 毎年4月の第1週目には満開になる大阪城公園の桜を楽しみに開催された今年の花見大会はあいにくの寒さで、お目当ての桜も3部咲きでした。 でもこの日、この桜の下に集まったスミス英会話各校の生徒さん、そのお友達・ご家族そして私たち講師たちはみんな本当に楽しい一時を過ごしました。(^・^) この花見イベントのことは、前にこのブログに書きましたのでここをクリックしてどうぞお楽しみください。

私は日本の美しい桜の花を、今年はスミス英会話・花見イベントのときだけではなく家族と一緒にあちこち出かけて楽しみました。 4月10日には、妻の明美と一緒に娘のティナを連れて夙川(兵庫県西宮市)の桜を見に行きました。 ここの桜も関西では大阪城公園に負けないくらい有名です。<笑> 有名なだけあって桜の下には見物客がひしめき合っていましたが、本当に最高の桜を楽しむことができました。 4月17日には、家族で神戸のポートアイランドに行きましたが、そこの公園の桜もまた違った風情があって今年は何度も素晴らしいお花見ができました。 Lovely!

 

 

 

 

 

 

さあ、みなさんも日本のお花見を楽しんでください!(^・^)

デレック

スミス英会話 塚口校

塚口校のホームページです。→https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml (^.^)

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます