スミス英会話大津校ブログ:ハロウィーンパーティでTrick-or-treat!

10月30日、スミス英会話大津校にてハロウィーンパーティを開催しました。

今年も、私やエドワード先生はもちろん、参加して下さった生徒さんやご家族、お友達の皆さんもユニークなコスチュームに身を包み、ハロウィーンの装飾で飾られた教室 に集まりました。一人一人、会場のドアを開けて ‘Trick-or-Treat!’と英語で挨拶をすると、もれなくお菓子の入った”goody bag”がもらえます!
美味しいピザやお菓子を食べた後には、昨年とても好評だったJack-O-Lantern作りに挑戦しました。昨年も参加して下さった生徒さんたちは、慣れた手つきで作業を進めます。初めて挑戦する皆さんは、エドワード先生から作り方を習い、一人一つずつ慎重に作っていきます。今年も、生徒さんから頂いた大きなカボチャや、黄色の小さいカボチャを使いました。完成品はこちら→

今回は、私のカナダ人の友達アンジーがカナダから遊びに来ていたので、このパーティにも参加してくれました。参加者の皆さんとおしゃべりしたり一緒にお菓子を食べたりしてとても楽しかったと喜んでいました。

毎年、スミス英会話大津校でこのJack-O-Lantern作りに挑戦する度に、私が中学生の時に初めてホームステイ先で作ったlanternのことを思い出します。(このホームステイに関する記事はこちら。)その時は、英会話が全く出来ず、カボチャの中身をくり貫いたり、Jack-O-Lanternの顔を書いたりするときも、ホストファミリーの英語での説明がよく分からず、見よう見まねでやっていたのを覚えています。一生忘れることのない楽しい思い出です。

エドワード先生の国カナダでは、毎年町中の人々がJack-O-Lanternを作り、家の前や窓に飾ったりします。今年も、実際にJack-O-Lanternを作ることができ、楽しい文化交流になったのではないかなと思います。

参加して下さった皆さん、来年もユニークで面白いパーティにしたいと思いますので、また参加してくださいね。今年参加出来なかった皆さん、日本では珍しいハロウィーンを、英語を使いながら体験するチャンスです!来年は是非一緒に楽しみましょう!

スミス英会話大津校 Chiharu

2 Replies to “スミス英会話大津校ブログ:ハロウィーンパーティでTrick-or-treat!”

  1. 楽しいそうでしたね。でも本当にパンプキンを切る時手を切らないように気をつける事が大事ですね。もっと写真を見たいです。

  2. Hi Al,
    そうですね。手を切らないように気をつけないとだめですね。硬いパンプキンはエドワードや力の強い生徒さんにお願いしてます。毎年、素敵なJack-O-Lanternがいっぱいできて、本当に楽しいです。
    Chiharu スミス英会話大津校

Comments are closed.