<異文化交流 -苗字ではなく名前で->

2010年2月10日(水)

兵庫県尼崎市塚口にある私の英会話学校・スミス英会話塚口校では、単に英会話のレッスンをするだけではなく、私の国・カナダの文化についても生徒さんと一緒に楽しんでいます。カナダだけでなく西欧の国々では、そんなに親しい間柄でなくても下の名前で呼び合います。 ですから私は生徒さんに声をかけるとき、苗字ではなく名前で呼ぶように心がけています。 名前で呼び合うことは、親しみを増したり暖かい雰囲気を作ってくれたりします。 カナダ人の私に英会話を習っている私の生徒さんには、私の国の文化にも触れてほしいと思っています。 私はいつも生徒さんに「この教室に一歩足を踏み入れたらここは日本ではなくカナダです。 だから苗字ではなく名前で呼んでもちっとも失礼ではないんですよ。」と言っています。 こうした文化の違いを経験することは、生徒さんにとってとても良いことだと思います。 違った文化に触れることは、単に英会話を習う楽しさ以上のことをもたらしてくれます。 スミス英会話塚口校では、生徒さんたちは外国に行かなくても、塚口にいながらにして英会話と外国の文化を同時に楽しむことができます。 私は生徒さんに、英会話を学んでもらうだけではなく、こうした異文化交流の楽しさを味わう機会を同時に提供できていることを嬉しく思っています。(^・^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml     尼崎市の英会話スクール

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。

  • chiharu says:

    Hello Derek,

    知り合って間もない頃から”苗字ではなく名前で呼び合う”ことが出来るというのは、人と人との関係をより深くしてくれる素敵な文化ですよね。私も、実際この習慣がとても好きです。
    私がカナダの大学で勉強をしていた頃、殆どの教授を苗字ではなく名前で呼んでいました。始めは慣れないこの風習に戸惑いましたが、これにより教授との距離が縮まり、気軽に質問をすることが出来、より多くのことを学べたように思います。

    スミス英会話大津校Chiharu

  • >