<カナダの文化と “シルク・ドゥ・ソレイユ” >

2009年8月17日(月)

私はカナダ出身ですが、こうして日本で英会話の講師をしていても、カナダのものを見たり聞いたりすることがよくあります。 いまパッと頭に浮かぶだけでも、メープルシロップ、あの有名な “赤毛のアン”、“カナダドライ”ジンジャーエール、そして映画 “タイタニック” の主題歌を歌ったセリーヌ・ディオンなどです。 

私は日本のみなさんにとって、英語に興味を持つことは、カナダの文化に触れる良いきっかけになると思います。 そして願わくば、尼崎市塚口にある私の学校・スミス英会話塚口校で私といっしょに英語を勉強して、私の国カナダの文化を大いに吸収してもらえたらなぁと思っています。 私の何人かの生徒さんから、L.M.モンゴメリの “赤毛のアン” を、子供のころに楽しんだとか高校や大学のときに英語で読んだとか聞いています。 モンゴメリはご存知の通りカナダの作家です。 私はカナダ人なのに “赤毛のアン” を読んだことがありません!(^o^) 私は生徒さんに、いつも英会話を勉強しながらカナダの文化もいっしょに楽しんでもらっています。

あの世界中で幅広い人気があるショー・スタイルのサーカスで有名な、 “シルク・ドゥ・ソレイユ” もカナダなんですよ。 しかもまさに私の出身ケベック州に本部があります。 シルク・ドゥ・ソレイユはフランス語ですが、日本語に直訳すると “太陽のサーカス” でしょうか。 先週、なんと、そのシルク・ドゥ・ソレイユが大阪に来たので妻といっしょに見に行ってきました。 会場に向かう途中で、サーカスのテントのてっぺんにカナダの国旗とケベック州の州旗が風になびいているのが見えました。 カナダには国旗のほかに、各州にも旗があるんです。 私の妻は日本人ですが、カナダとケベックの旗を知っているので、それを見て大はしゃぎしていました。 (写真はそのサーカスのテントです。) 

思いがけず懐かしい故郷カナダとケベックの旗が目に飛び込んできたり、素晴らしいショーも心行くまで楽しめて、これ以上嬉しいことはありませんでした! ほんとうに感激しました! エンターテイメント集団と言われているだけあって、ショーは信じられないくらい面白かったです。 私も妻も大満足の一日でした! もしチャンスがあったら、みなさんも、是非ぜひこのシルク・ドゥ・ソレイユを見に行ってください! この夏の一推しです!

世界中をまわって観客を感動させているこのシルク・ドゥ・ソレイユのホームページをご覧になりたい方は、ここをクリックしてみてください。 日本語のページも用意されていますが、がんばって英語でもお楽しみください!

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml  英会話尼崎市

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。

 

Comments are closed