ある生徒の1週間~英語のある生活~

「日本では英語を使う機会があまりないんです。。。」   

こういった台詞を耳にしたことはありませんか?

確かに、”When in Rome, Do as the Romans Do.” という言葉もあるように、日本では、日本人だけでなく海外から来た方々も日本語を話して生活していますし、英語で会話をする機会は限られていると思います。ただ、全く機会がないわけではありません。

スミス英会話大津校の生徒、Masakoさんの一週間を覗いてみましょう。

6月27日(土) 英会話レッスンの日。今日は2レッスン(45分 x 2)を受講されました。もちろん、レッスン1とレッスン2の間の休憩時間も英語で会話をされます。

6月28日(日) スミス英会話塚口校川西校上新庄校大津校合同ハイキングイベントに参加されました。朝8時にJR石山駅で大津校の参加者と集合し、英語で過ごす一日がスタート。JR生瀬駅で他校の生徒さんや先生達と合流し、英語で会話をしながらハイキングを楽しみ、解散したのが午後5時頃でした。

6月29日(月) 大津校生Kさんと一緒に海外からのお客様を色々な所へ案内して下さったり、BBQへ招待して下さったり、お客様用お布団を貸して下さったりと、以前からMasakoさんに本当にお世話になっているエドワードと私。感謝の気持ちを込めて、MasakoさんとMasakoさんの旦那様をディナーにご招待しました。エドワードが腕を振るってメキシコ料理を作り、楽しい時間を過ごしました。

7月1日(水) 毎月第一水曜日は大津校朝食会の日(We call it Breakfast Club)。JR大津駅にあるカフェで午前9時半から約1時間半、コーヒーを片手に英会話を楽しむ会なのですが、毎月参加して下さいます。→朝食会について

7月4日(土) 英会話レッスンの日。

英語で読みたい方は→こちら
スミス英会話大津校 Chiharu

3 Replies to “ある生徒の1週間~英語のある生活~”

  1. Chiharu,

    昨日私の生徒が言いました「この前上海の人が来て日本のフィルド・セルス・スタフとインタビュをした時、ちょっとびくりしましたのは皆
    はあまり英語が出来ない。上海の中国スタフはもっと英語が話せる。」私の生徒はアメリカの大手企業に勤めている。そのミーチングで彼女は通訳をしました。ここで面白いのは日本人と中国人の間でも英語が共通語となったことです。だから話す相手は必ずNative Speakerではないですね。

  2. Hi Al,

    仕事の会議や国際交流イベントなど、どのような場面でも英語を共通語として使うのが主流となっているようですね。私の友人も、ベトナム人、ホンドュラス人、メキシコ人、パラグアイ人、韓国人、中国人と様々ですが、皆英語で会話をしますよ。
    Chiharu

Comments are closed.