川西と尼崎市塚口で迎える日本の梅雨

川西と尼崎市塚口で迎える日本の梅雨

By Derek スミス英会話塚口校川西校
先週から梅雨が始まったそうですね。スミス英会話川西校の生徒さんが教えてくれました。私が英語を教えている川西市や尼崎市では、梅雨は6月に始まり7月中旬まで続きます。

梅雨の時期はちょっと湿気が多くなりますが、最近ではスマートフォンで簡単に天気予報が見られるので、いつ傘を持っていけばいいかわかって便利です。

ネットで見た記事によると、日本には4つの季節があるそうです。ところが、多くの日本人の感覚では、梅雨はその4つ季節のどこにも属さないらしいのです。そう思ったのは、今週私がスミス英会話塚口校で生徒さんに、「最近暑くなってきたから夏が来たんだね」と言ったときです。彼女はそれを聞いて笑いました。
違うということなのでしょう。そこで私は興味を持ち、梅雨は4つの季節のうちの1つじゃないの?日本には梅雨を入れると5つの季節があるということ?と彼女に聞きました。

すると彼女は、それは違う、日本の季節は4つで、梅雨は夏の一部とは言えると思うけどということでした。日本の方たちにとって、梅雨は季節とはまた違うものなんでしょうね。それは、春から夏への移り変わりの時期という感じなのかもしれません。面白いですね。

ところで皆さんは雨が嫌いですか?
私は全然嫌いではありません。毎日雨なわけではありませんし、雨の日にもまた楽しいことがたくさんあります。

いま私は毎日Tシャツと短パンを満喫しています。(^.^)