スミス英会話甲東園校/ クラシック音楽を愛する人たち

スミス英会話甲東園校 クラシック音楽を愛する人たち

By Martin  スミス英会話甲東園校

スミス英会話甲東園校の生徒さんたちは、様々な趣味や仕事を持っています。その1つがクラシック音楽。家で聴くという方もコンサートに行くという方もいて、趣味でやっている方も仕事としてやっている方もいます。クラシック音楽は伝統的な音楽分野で、日本でも50年前からずっと親しまれている音楽なんです。

甲東園校にも、クラシック音楽に触れている方がたくさんいます。趣味としてクラシックを演奏する方が3人。クラシックを聴くという方は、演奏するという方以外にも5人。さらに、クラシック音楽を仕事にしている人も2人いるんです。1人の方は、大学院などで音楽を勉強するためにUKに行こうと考えています。もう1人は指導者でもあり、レコードも出している有名な方です。

写真の6枚のレコードは、甲東園校で宿題のような形で利用しているものです。値段はそれほど高くありませんが、聴き返せたり、内容を分析できたり、議論し合えたりといろいろできる素材です。6枚のレコードのうち、2人はドイツ人作曲家、もう2人はフランス人作曲家、あとはロシアの作曲家とオーストリアの作曲家です。さらにオーケストラについては、ドイツのオーケストラ2つは最高評価のオーケストラ、そして1つはオランダのオーケストラです。アメリカのオーケストラ3つのうち、2つは高評価というわけではありませんが、レコードには質の高い演奏が収録されています。そして、この中の1つのオーケストラには、大植英次さんという有名な日本人指揮者もいます。彼は京都出身で、大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮しています。私はよく生徒さんに誘われてコンサートに行っています!本当に素晴らしいですよ!

無料体験レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ。

スミス英会話甲東園校のフェイスブックページもご覧ください。

>