「Since1996 スミス英会話はずっと月謝制を守っています」

私が講師を務めるスミス英会話塚口校(兵庫県 尼崎市 塚口)の近くに価格が値下げされた自動販売機がいくつかあり、120 円の飲み物が80 円になっています。これは今起こっている日本のデフレの例です。ことわざにもあるように、“You get what you pay for”「安物買いの銭失い」。私の視点では低価格は良いことではない、品質を低下させることで、価格を下げられると考えています。スミス英会話で英語を教える講師は、それぞれの学校のオーナーであり、フランチャイズとして学校を運営しています。会社からお給料を毎月もらっているわけではなく、ボーナスもありません。生徒のみなさんからのお月謝によって講師の生活や学校が成り立っています。我々講師は自分の学校を良くしようと、工夫を凝らし、生徒の皆さんをケアします。また、スミス英会話の本部の助けもあり、快適にここ日本で暮らすことができています。決してお金持ちではありませんが、幸せと誇りを持って自分の仕事をすることができます。そのため、生徒の皆さんにとって心地の良い環境で高品質のレッスンを提供することができます。日本で今起こっている価格引き下げ競争のように、毎月の授業料が引き下げられた場合は、間違いなくレッスン品質危険にさらされると思います。生徒のみなさんの視点からも価格は非常に公正だし、信頼によって成り立っているため、私達講師は毎日のレッスンにおいて、ベストを尽くすことができます。スミス英会話が1996 年の創立以来、価格を変えずに月謝制英会話を守ってきたのはそういうわけです。私達は生徒のみなさんをケアすること、現在の高品質なレッスンを維持し、Happyな英会話ライフへ導きます。(^.^)

2002 年から日本で英語を教えてきましたが、自分の学校を持つことでできる自由な時間と、ここ日本での生活が大好きです。素晴らしい生徒さんに囲まれ、彼らが笑顔で私の学校を離れる時は、「今日もいい仕事をしたなぁ。」と うれしくなるのです。(^.^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。