カーネーションで教室を飾っています!

スミス英会話布施校講師 が書いた記事。 日本語のメインサイトはこちら

9月21日-24日

先週と同じように今週も素敵な花を東大阪布施の教室に置いています。赤いカーネーションです。毎日やってくる英会話クラスの生徒さんたちも、 入ってくると花を眺めています。うれしいですね。「きれいですね!」とか「素敵な花ですね!」とか言ってくれます。そうすると私も嬉しくなります。

カーネーションは世界中で愛されている花です。赤は、愛のシンボルとして使われます。だからアメリカ(USA)や英 国(England)では、母の日にお母さんにプレゼントします。アイルランド島では、緑のカーネーションを聖パトリックの祝日(Saint Patrick`s day) に飾ります。 白い花は平和のシンボルとして使うこともありました。

日本語の名前は英語の Carnationとよく似ていますので、教室で使いやすいです。カーネーションで、複雑な色を表現するための形容詞やその使い方を学ぶ事ができます。たとえ ば、「light red Carnation」や「deep red flower」という表現を生徒さんに紹介しました。日本語の名前はローマ字のCarnationとよく似ていますので、教室で使いやすいです。それで、新しい形容詞や複数な形容詞の使い方を学ぶ事ができます。たとえば、「light red Carnation」や「deep red flower」を紹介しました。

One Reply to “カーネーションで教室を飾っています!”

  1. Hi Sven!

    綺麗なカーネーションですね!お花を飾るだけで教室の雰囲気が変わり、良い気分になると思います。

    素敵なお持て成し方ですね!

    Yuichi
    スミス英会話上新庄校

Comments are closed.