作用と反作用

2010年7月13日(火)

私はこのブログに “作用と反作用” というタイトルを付けましたが、ニュートンの運動の法則について説明しようというのではありません。<> 私たちが人と接する時どのように接したかによって、それを取る相手からも前向きな反応や、またそれとは反対の後向きな反応が返ってくるということをお話ししたいのです。 

にこやかに人と接したとき、相手の人を幸せにすることができます。 幸せになった相手からは、同じようににこやかな反応が返ってきて、今度はこちらが幸せな気持ちになれます。 それとは反対に、誰かに大声でわめき散らしたら、その相手は悲しんだり、怒ったり、時にはこちらにわめき返してくるかもしれません。 この後向きな反応は、最初にわめき散らしたこちらにもまた後向きな感情を起こさせます。 つまり私が言いたいのは、私たちが相手から受け取る反応は、常に自分が発した感情がそのまま反映されるということなのです。 自分の周りにいる人たちを幸せな気持ちにさせましょう。 そうすれば自分もいつも幸せな気持ちでいられます。

兵庫県尼崎市塚口にある私の学校・スミス英会話 塚口校ではいつも生徒さんに接するとき、楽しいレッスンを精一杯弾んだ気持ち(作用)でするよう心がけています。 そうすると生徒さんからは楽しそう(反作用)な反応が返ってきます。 そしてその楽しそうな生徒さんを見て、また私も楽しく幸せな気持ちになれるのです。

私の学校をもっと多くのみなさんに知ってもらうために頑張っているビラ配りのときに、私はこの “作用・反作用の法則” を利用しています。<> ビラを受け取ってもらったときに 「感じの良い先生だな」 とか 「あ~良い学校みたいだ」 と思ってもらえることがとても大切なのです。 ビラを受け取った人に良い印象を与える(作用)ことができたらその人たちに、優秀なスタッフがそろった我がスミス英会話・本部に体験レッスンの申し込みをしてもらえるかもしれません。 そして最終的には私の学校で一緒に勉強をする決心(反作用)をしてもらえるかもしれないのです。

みなさん!もう1度言います。  自分の周りにいる人たちを幸せな気持ちにさせましょう。 そうすれば自分もいつも幸せな気持ちでいられます。 これは人生を楽しくさせる最高の方法です。(^^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話 塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml     尼崎市の英会話スクール

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。

Comments are closed