未曾有の体験

みなさん、明けましておめでとうございます。2010年は良い年になりそうです。ここ最近は用事を抱え込んでいて新しい記事を書くことができず、申し訳なく思っています。でも嬉しいことに、みなさんと分かち合いたい話題がたくさんあるので、これから数週間は新しい記事を更新していくつもりです。スミスは英会話スクールなので、何度も繰り返し話題にあがるトピックが多種多様にあります。例えば映画の話もそうです。冬休み中は父親業に多忙を極めていたのですが、数時間ほど抜け出してジェームズ・キャメロン監督の新しい映画、アバターを見る時間をつくることができました。本当のことを言うと、映画の宣伝を見た時は、3D映画とはいえわざわざ映画館に出向いて見るほどではないと思ったのですが、ここ数週間で驚くべき興行収入を記録したと知り、冬休みが終わってから見てみようと決めました。しかし友達から、3D映像が素晴らしく、映画館に行って見る価値があると聞いたので、休み明けに行く予定にしていたのを前倒ししました。妻と映画を見る時間が取れたので早速見に行ったのですが、聞いてください。この映画はあれだけ大々的に宣伝されるだけの事はあります。3D映画はこれまでもたくさん見たことがありますが、アバターは今まで見たどの映画とも違っています。これは未来型の映画です。3D上映の料金は少し高いくなってしますが、もう一度払って見てもいいと自信を持って言えます。それほどに素晴らしいのです。この映画を2Dで見た友人がいるのですが、彼の感想から想像するに、2Dだと10点満点中8点というところでしょうか。でも3D版は、9.5点を付けずにはいられません。ストーリーはシンプルですが、演技は相当なものだしアクションも良いです。この映画の最も素晴らしいところは、自分が実際に遥か彼方の惑星にいると感じられるところにあります。言葉にできないほど素晴らしい映画です。

是非とも見てみてください。後悔はしませんよ。

Adrian

Comments are closed