古き良き日本~英会話ブログ

古き良き日本~英会話ブログ

by Derek  スミス英会話 塚口校 川西校

古き良き日本。今の日本は、何でも西洋化されていて外国人の私にも、とても住みやすい国です。 私が日々、楽しんでいるものの多くは、昔の日本にはなかったものばかりです。 

私はハンバーガーが大好きですし、喉が渇いたらスターバックスへ行きますし、和服ではなく洋服を着ています。<> それに私の学校・スミス英会話塚口校、川西校の生徒さんとはもちろん、家でも妻と英語で話をしています。 またアメリカの映画をアメリカと同じような映画館で、ポップコーンやコーラを飲みながら英語で楽しんでいます。 そればかりかBBCやCNNといった外国のニュースをもちろん英語で楽しんでいますし、買い物だってアメリカナイズされた大きなショッピングセンターでしています。 いつもスイミングやウェートトレーニングを楽しんでいるスポーツセンターも・・・と書き出したら “きり” がありません。

このように西洋化された中で生活していると “本当にここは日本?” と思ってしまうことがあります!<> 西洋の文化がどんどん入ってきて、日本の伝統的な文化は忘れ去られてしまったのでしょうか? いいえ、そんなことはありません。 “古き良き日本” は突然、私の目に飛び込んできて、私を喜ばせてくれます。 

その良い例が “着物” です。 何でも西洋のもので間に合う生活をしていて、外出したとき、着物を着た女性とすれ違ったりすると “ドキッ” とするのはなぜでしょう。 それは西洋から洋服が入ってくる千年以上も前から日本人に親しまれ受け継がれてきた日本の伝統美がそこにあるからではないでしょうか。 その伝統美に釘付けになった瞬間、私はその千年の、いやもっともっと長い歴史に感動してしまうのです! ほんとうにすごい!

最近、着物は結婚式や成人の日といった特別な日にしか着られないようです。 そうは言っても愛好者の間では他の機会にも着物を着ているようですが・・・。 女性がいろいろ綺麗な色の着物を着ているのを見るのは素敵ですね。 私は着物の色とかたちが本当に好きです。

“古き良き日本” はこんなところにもあります。 京都の街中のモダンなビルやマンションの一角に、天台宗・頂法寺、通称 “六角堂” がひっそりと立っています。 日本の伝統文化である華道の家元・池坊の発祥の地であり、西国三十三所の十八番札所でもあります。 スミス英会話甲東園校のマーティンが、前にこのウエブサイトの “ソープボックス” のページに記事と写真を載せていますのでここをクリックして、みなさんもお楽しみください。 面白いですよ!

着物やお寺を見るとき、私は “あ~日本ていいなぁ!” と思います。 今の日本には、西洋の文化が広くいきわたってはいますが、それでもなお “古き良き日本” はこうして健在です。 こんな “古さ” と “新しさ” が混じり合った今の日本は、とても楽しく住みやすいところだと思います。

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校 川西校

英会話尼崎市

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。

 

Comments are closed