今日の世界

世界とは本当に魅惑的な場所です。日々の生活を送っていると、ストレスが溜まったり行き詰ったりする事があまりにも多過ぎて、自分達がどれだけ恵まれているかに気づけなくなってしまいます。最近ある本を読んだのですが、とても考えさせられる内容のものでした。それを題材に生徒と話をしていると、ここに投稿する価値のあるものだと思いはじめました。

先日の授業で生徒数人に、王様や王女様のような生活をしてみたいか、と尋ねました。お金や権力を自由に行使できる生活を拒む人なんていないでしょう。そこで私は質問を少し変えて、今現在の自分の生活と、200年前の王室の生活のどちらを選ぶか尋ねてみました。私の読んだ本に書いていたのは、私達の生活スタイルは100年前の王様にとっては夢のまた夢であったのだ、という内容のものだったのです。私達は欲しい情報が瞬時に入手できますし、飛行機に乗れば海を越えて地球の反対側まで行くことだってできます。他にも自動変速装置やエアバッグやナビゲーションシステムが搭載された車、iフォン、液晶テレビ、舗装された道路、電気、水道など、あらゆるもので満たされているのです。

多くの映画の中ではタイムスリップが実現していて、それによって喜劇的な結末や、逆に悲劇的な結末が描かれています。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のシリーズは昔から私のお気に入りの映画なのですが、この映画では、物事が時間と共にどのように変わってきたのかが明確に描かれています。私は、世界とはなんて素晴しいのだろうと思いながら大人になってきたわけですが、今のこの時代は以前にも増して信じられない程見事な世界であると、度々驚嘆しています。

自分が持っていない物に囚われて思い悩むのも、持っている物に気付いて喜びを感じるのも私達次第です。ストレスは私たちの生活の一部であり、取り去ることはできないでしょう。でも人生をより豊かにすることはできます。昔は存在しなかった楽しい事や贅沢品が沢山ある今、かつてない程に人生を楽しみ易くなっているはずなのです。私はまだお城には住んでないかもしれませんが、私なりにこの上ない極上の生活をしています。あなたも、あなた自身の極上生活を送っているのではないですか?

Adrian

Many thanks to Yasuko Isayama for her hard work translating my article

>