Tsukaguchi-sub18/塚口校 大阪城公園でのお花見2010

スミス英会話塚口校 / 大阪城公園でのお花見2010


Smith’s School of EnglishCherry Blossom Viewing 2010 Event at Osaka Castle Park
スミス英会話 大阪城公園でのお花見 2010年

2010年4月4日はスミス英会話の講師をしていて本当に忘れられない素晴らしい日になりました。 スミス英会話の8つもの学校が協賛して “スミス英会話8校合同花見イベント” を開催したのです! こんなに多くの学校が一緒にイベントをするのは初めてで、参加したのは塚口校、岡本校、大津校、京橋校、鶴橋校、上新庄校、布施校、川西校の8校でした。私たちは生徒さんや生徒さんのお友達・ご家族、なんと総勢100名もの人たちと一緒にとびきり楽しい一時を過ごしました!このイベントは、満開の桜が息を呑むほど美しい大阪城公園で開催されました。

当日、塚口校の私と大津校のエドワードは、みなさんの場所確保のため朝8時に会場である大阪城公園に一番乗りしました。 私たち2人のすぐ後に鶴橋校のマイクとポールが来てくれたので、4人は当日参加の100名がゆったり座れる広い場所にブルーシートを敷き詰めました。そうこうしていると岡本校のアルも会場に到着しました。 スミス英会話の布施校、川西校、上新庄校の3校は、待ち合わせ時間である昼12時に生徒さんや他の参加の人たちと一緒に、会場にやって来ることになっていました。マイクとポールは会場を離れましたが、アルとエドワードと私の3人は、みなさんが来る12時まで確保した席の “見張り役” として会場に残りました。

毎年この花見イベントでの私の朝ごはんは、大阪城公園近くのNHK大阪・大阪歴史博物館アトリウムの中にあるシアトルズ・ベスト・コーヒーで調達したものです。この日も自分の朝ごはんを買いにシアトルズ・ベスト・コーヒーに行こうとした時、私たちのシートの隣に陣取っていた3人の若い女性が英語で話しているのを耳にして嬉しくなりました。たぶん私たち外国人が横にいたので彼女たちは英語で話していたのでしょう。それを聞いた私はすぐ、彼女たちのところへ行って英語で自己紹介をしながら、裏にスミス英会話の案内の入った学校の名刺を3人に手渡しました。私たちは英語で話しましたが、彼女たちは京都大学の学生で3人ともとても感じの良い人たちでした。願わくは、いつかあの3人がスミス英会話に習いに来てくれたらと思います!(^・^)この楽しい出会いの後、9時ごろだったでしょうか私は朝食を調達すべくシアトルズ・ベスト・コーヒーに行きました。私は毎年こうしてシアトルズ・ベスト・コーヒーに出かけて買い物をし、また花見会場に戻ってゆっくり朝ごはんを食べるのを本当に楽しんでいます。

この日はメイプル・スコーンとマフィンとコーヒーを楽しみました。

アルとエドワードはお互いの英会話スクールのことを話し合っていました。私もスコーンとマフィンを楽しんだあと2人の仲間入りをして色んなことを話しました。またエドワードはハッキーサック(お手玉のような豆などを詰めた小さな袋を足で蹴って遊ぶおもちゃ)で遊んだり、そのハッキーサックを使ってジャグリングをして見せてくれました! あんなことが出来るなんてホントにびっくりです!それから3人でフリスビーもしました。子供に戻ったみたいで “メッチャ楽しかった!” です。<笑> 生徒さんたちとの待合せ時間の12時少し前になって、アルと私は生徒さんを迎えに駅まで行きました。エドワードは1人残って席取りをしていてくれました。(エドワードの生徒さんたちは、彼の奥さんのチハルが迎えに行ってくれていました。)

8つのスミス英会話の生徒さん(スミス英会話川西校と上新庄校も含めて)が集合して間もなく、私たち全員は花見会場へと歩き始めました。この日は暖かくこれ以上ない花見日和でした。会場に着いた私たちは、さっそく素晴らしい満開の桜の下でお弁当を食べ始めました。この日参加した私の妻はいま妊娠6ヶ月で、私たちの周りの人たちの話題はもっぱら妻のお腹の赤ちゃんのことに集中していたようです。(^・^) 私は生徒さんに日頃の英会話学習の成果を見せてほしかったので、順番に英語で自己紹介をしてもらいました! みなさんとても上手に話していました。私はサンドイッチと、妻が朝早くから作ってくれたとっても美味しいブラウニーを食べました。妻はブラウニーをたくさん用意してくれていたので、私のグループの人たちにも配りました。スミス英会話の創設者であるマーク・スミスと彼の家族もすぐ近くに座っていたのでお裾分けをしました。マーク・スミスも私と同じで、甘いものには目がないのです。<笑>(^・^) マーク・スミスがこのイベントに参加してくれて本当に良かったし、これからもまた今回と同じようにジョイント・イベントに参加してくれたら嬉しいです。

子供たちは外国人も日本人もなくすぐ仲良くなって、ずっと前からの仲良しグループのようにみんな一緒になってキャーキャー楽しそうに花見会場を駆け回って遊んでいました。子供ってスゴイですね! お弁当のあとで参加の何人かで英語を使ってゲーム(“スカベンジャー・ハント”=借り物競争)をしましたが、出題されたすべての物を揃えられたチームには賞品(キャンディ)が贈られました。大人も子供もいっしょになってこのゲームを楽しみました。ゲームと賞品を用意してくれた大津校のエドワードとチハルにお礼を言いたいです。私たちはこの日の午後をたっぷり楽しく過ごし、とうとうお別れの時がきて荷物を片付け家路につきました。ほんと~に楽しい一日でした!

このお花見から何日かあとに、兵庫県尼崎市塚口にある私の学校・スミス英会話塚口校の生徒さんでこのイベントに参加した人が 「スミス英会話の先生方はみなさん日本人と結婚されているんですね」と言いました。 そう言われて私は、なるほどあの日参加したスミス英会話の講師陣は全員ではないにしろ、殆どの配偶者が日本人であることに気付きました。
現在、スミス英会話での国際結婚は相当数にのぼります。そう言っている私もその1人なのです。

これってスゴイことだと思いませんか?

→塚口校ホームへ戻る