スミス英会話の給与​について


Sustainability


皆さんこんにちは。スミス英会話創立者のマーク・スミスです。
私は今日、下記の記事に目が留まりました。

世の中には欲深い人間がいるものだと。そして私は、スミス英会話が社会志向の高い組織だということを皆さんに知ってほしいと思っています。

スミス英会話でもスタッフの給与に違いはあります。同じ組織で働くスタッフでも給与が異なるのはいくつか理由があります。学問的な知識が必要な部分や責任を求められる部分などがあるためです。しかしながら、スミス英会話では上記の記事で取り上げられている企業とは違い、給与が一番高い正社員と一番低い正社員の給与額の差は、たった2.5倍なのです

今回、アメリカの大手企業では従業員がどれだけ稼いでいるのか、そしてその給与は最高経営責任者と比べてどれくらいのものであるのかが明らかとなりました。 

健康保険会社の発表によると、ヒューマナ(Humana Inc.)では、中堅社員の給与$57,385(約608万円)に対し、CEO はその344倍の$19,800,000(約21億円)を得ているということです。また、ワールプール・コーポレーション(Whirlpool Corp.)では、同社のブラジルで働く中堅正社員の年収$19,906(約211万円)に対し、 CEOはその356倍の$7,080,000(約7.5億円)を得ているということです。

私たちは今、環境活動を拡大することを目指しています。今日行われている慈善活動では、この地球で起こっている問題には量も質も不十分だと感じるためです。アメリカでは長年、環境問題に割り当てられる慈善活動の割合は、たった3%にとどまっています。そのような状態を解決すべく立ち上げられた非営利団体は、解決策を提示するどころか、なんとか組織を存続させているだけの状態です。私たちは、こうした状況をもっと改善できると思っています。企業・非営利団体・個人が団結し、これまでにない方法で環境問題に取り組み、環境活動を促進し、よい成果を出すことができると信じています。