Tag Archives for " 自動車 "

「ブルーのステッカー」と「NOx・PM法」、そして「日本」

英語の勉強には関係ありませんが、私はこのすばらしい日本という国を歩いていると、自分が吸っている「空気」について考えます。幼いとき、私は2才年下の弟が喘息と戦っているのを怯えながら見ていました。人間、特に子供が十分な酸素を吸えなくなるというのは、とても恐ろしく感じました。私自身は喘息になったことがありませんが、弟が数年間喘息に苦しんだことから、私は「呼吸をすること」や「呼吸をするシステム」についてとても意識するようになったのです。そして年を重ねるにつれて、この考えは私の生活に強く影響するようになり、私はたばこや酒をやめるべきだと主張するようになりました。私はたばこも酒もしませんし、人にも“楽しい生活を送るためには、酒やたばこをやめるのはとてもいいことだ”と薦めています。・・・ところで今日は、最近よく自動車やトラックに貼ってあるのを見かける、青くて丸いステッカーについてお話したいと思います。あれは何なのでしょう?簡単に言うと、あのステッカーはその地域の排出ガス基準に準じて行われる「排出ガス測定試験」に合格したディーゼル車に発行される許可証です。ではなぜ、それらの車は許可される必要があるのでしょうか?それは車の排出ガスを削減するため、日本の政府が自動車NOx・PM法に根気強く取り組んでいるからです。この青いステッカーがなければ、その車は日本国内の196市区町村を走行することができません。日本は本当にすばらしい国ですね! 自動車NOx・PM法とは? NOxとは「Nitrogen Oxides(ナイトロジェンオキサイド)」の略で、窒素酸化物のことです。このガスは、ものが高い温度で燃えたときに発生します。一方PMとは、同じくものが燃えたときに排出される粒状物質のことで、私たちの英語の授業では「soot(すす)」で知られています。簡単に言うと、NOxもPMも、私たちの呼吸システムや自然環境に大きな害を与えるものなのです。 なぜNOxとPMは悪いものなのか? 健康面 これらの汚染物質は、私たちの健康に害を及ぼします。呼吸困難、心臓疾患や肺疾患の悪化、早死の原因はこれらの汚染物質に関係があります。 環境面 これらの汚染物質が酸性雨や光化学スモッグ、オゾン層破壊、地球温暖化、水中の酸素減少、微生物の増加、などを引き起こします。 日本が取り組んでいることは? そんな中、日本は多くの改善策にいち早く取り組んでいます。不景気のまっただかなにおいても、日本はトラックやバス、自動車から排出されるNOxやPMに対して厳しい法令を設け、それを維持しているのです。 1992年、環境省は「自動車から排出される窒素酸化物の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法」を制定しました。そして2001年にはNOxへの対策をさらに強化するとともに、PMも規制の対象に加え、2002年より適用を開始しました。この実施までのスピードと営業車を含むすべての自動車という対象の広さは、自動車の大企業や労働組合から批判を浴びました。しかしながら、日本政府はその基盤を作ったのです。 法の順守 私たちは、次のいずれかの方法で新しい法令に従うこととなるでしょう。1.規定をクリアした新しい自動車に買い替える。(私もそうせねばいけないでしょうね・・・)2.NOx・PMを低減する装置を取り付ける。(自動車部品会社の株を買った方がよさそうですね…) NOx・PM法適合車ステッカー 最近私たちがこの青いステッカーをよく見かけるのは、こういった理由からなのです。この法令はとにかく実施までの期間が短く、その猶予期間は車の種類によって8年~12年です。小型トラックは8年、普通トラックは9年、来年2011年に猶予期限が終わる自動車があるので、私たちは新しい車を買うか、新しい部品を取り付けるか、大都市には行かないようにするかを選択し始めることになります。もしあなたの自動車がこの基準に達していなければ、あなたは196市町村の規制区域に入ることができなくなるのです。 日本に感謝! 日本はとても素晴らしいことをしていると思います!本当にありがとう! Mark.

もっと