Tag Archives for " 結婚式 "

スミス英会話上新庄校ブログ:勘違い2

以前書きましたブログ“勘違い”のように、文化習慣が違えば予想もしない事が起こる事があります。今回はその勘違いの第二弾です。 以前オーストラリアのシドニーに住んでいた時に、2度知り合いの結婚式に出席する機会がありました。当時はまだ若く、日本での結婚式へ出席した事も無かったので、オーストラリアでの結婚式が私にとっての“結婚式”のイメージとなりました。 起こった事全ては覚えていませんが、教会では式を挙げるとき何度か歌(賛美歌?)をみんなで歌わないといけないときがあったり、神父様の後に続いて、神父様が言われた事を皆で言ったりしていたかと思います。当時は英語が全然分からなかったので、一体何が起こっているんだ?と周りをきょろきょろとし、ただ戸惑い、まるでMr. Beanの1シーンの様に一人滑稽だったかと思います。 式の後、新郎新婦とその家族、親戚の方たちは、大きなリボンが付いた車に乗って教会をさり私達全員も一度解散しました。そして、夜になると、ホテルでパーティ(披露宴ですね)があり皆で“ワイワイ、ガヤガヤ”と楽しみました。教会かホテルに新郎新婦へのプレゼント(食器セット、)を持って行ったのも覚えています。 ある日、私の家族から、叔父が結婚するとの連絡があり、式に出席する為に日本に戻どることになりました。帰国の前に、叔父達へのプレゼントを買いにシドニーのロックスと言う所に行き、フリーマ-ケットでユニークな絵見つけそれを式場に持って行きました。会場には、おめでたい席の為にならなるべく明るい服装がいいと思い、ワインレッドの綺麗なネクタイと薄いグレーのスーツを着ていきました。道中私の家族は特に何も言いませんでしたが、式場に着くと“なんか自分だけういているな~”と次第に思うようになりました。受付の場で母に“このプレゼントをわたしたいんだけど”と言うと、“おまえ御祝儀は持ってきたのか”というので“え?なにそれ”と聞き返すと、母は.....“日本では物ではなく、お金を渡すの!!!”と言い若干呆れながら自分の祝儀袋に私の名前を付け加えてくれました。 同じ建物で短時間の中、式を挙げ、写真をとり、披露宴は3時ごろに終わり、その後は他の方の式が始まりました。なんか私にとっては慌しく時間に追われた結婚式に感じましたが。日本のやり方を知る良い勉強にもなりました。 後日、叔父からYuichiからのプレゼントとっても気に入っている有難う!との連絡がありました。自分が無知だった為に、本当に恥ずかしい思いもしましたが、叔父に喜んで貰え嬉しかったです。 Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校 Follow us on Twitter!

もっと