gma

dsc_0002_0012か月ほど前のことです。以前生徒だった方から連絡をもらいました。彼女は、ぱどが発行しているgma(ジーマ)という地元情報誌に結婚に関する記事を掲載する事になり、その中で私の家族を紹介したいと言ってきたのです。妻と私は、それは光栄な事だと快諾しました。4月末にその元生徒さんと彼女の妹さん、それからプロのカメラマンが自宅にやって来て、私達はインタビューを受けました。

それから数週間経ったある日、雑誌の編集長が私たちの写真をとても気に入ったのでもしかしたら表紙になるかもしれない、と連絡が入りました。そしてなんと最新号(6月号)で、まさに私たちが表紙を飾っていたのです。親切な元生徒さんは我が家に何冊かgmaを届けに来てくれたので、私はスミス枚方校の生徒さんに差し上げたり、多くの授業でそれを題材として話をすることができました。面白いことに、ほとんどの生徒さんが表紙の人物が私と家族であるという事に気付きませんでした。

雑誌に私が載っているのを見た人たちがメールをくれたり、道端で雑誌を見た人から声をかけられたりしています。樟葉~京橋間の京阪沿線の地域なら、きっと私を見ることがあると思いますよ^^

親切にも私に依頼をしてきてくれた生徒さんに心より感謝したいと思います。

Adrian

Many thanks to Yasuko Isayama for her hard work translating my article