スミス英会話福島校 生徒さん先導のレッスン

生徒さん先導のレッスンとは?


スミス英会話福島校生徒さん先導のレッスン


皆さんこんにちは。
大阪市福島区にあるスミス英会話福島校3つのCをモットーに:(コーチング)(コミュニケーション)(自信)皆さんに英会話を教えておりますマークです。


1996年から英会話のコーチとして皆さんのお手伝いをしながら初心者から上級者まで多くの生徒様の英語コミュニケーションの上達ぶりをこの目で体感してきた事を大変嬉しく思っております。

私がコーチングした生徒様のほとんどが、ある時点でいつも私に素晴らしい英語でのコミュニケーションになるための秘訣、要するにどうしたら英語ペラペラでコミュニケーションをとれるようになるのか、と聞いてこられました。

私は過去にいろいろなやり方での教え方やシステムで経験してきましたがその中で気付いたのは英会話学習において日本人の初心者は、初心者ではないという事です。
ご自分を初心者と自称される方はたいてい学生時代に英語をしっかり勉強してこなかった、または習ったことを忘れてしまった、などと思い込んでおられるようです。ですが、

そうでしょうか?

私はおそらくそうは思いません。
そういった生徒さんとレッスンで接していくうちに全くの初心者ではないと気付かされます。そんな生徒様の心の壁を破り自信をもって堂々と会話が出来るようになることのお手伝いをさせて頂く事が私の目標の一つであります。少しの殻を破ることで、数回のレッスンだけで、素晴らしい上達がみられます。

生徒さんがふと "あ、私英語今しゃべってた!?" と気付き私の顔を見て満面の笑顔を見せてくれるのが私にとってコーチングの醍醐味なのです。

生徒さんが短期間のうちに英語を話せるようになるためには長年の積み重ねが必要だったのでしょうか?

例えば、
数千語の単語のテキスト本を覚えたか?
リスニングの為のテープや音源を何十時間も聞かされたか?

答えはNOです。
実のところ私はそのような学習法は英会話の上達には逆効果で逆に時間がかかってしまうと思っています。

では私の生徒さんはどのようにして短期間で会話が上達したのか、それは自信をつける事を学んだという事です。
私の仕事は多くの生徒様が学校時代に学習し培われた英語の基礎知識を思い出し、うまく引き出す事により自信をもって会話につなげていく事です。

このスタイルで生徒様はみるみるうちに上達がみられます。 
生徒様の進歩と成果を見る事は冥利につきます。

どのようにして自信を持つか?大事なヒントをシェアさせてください。

- 自分の興味のある分野、好きなことを材料として学習すること
- 自分のやりたい事に関連した教材や材料をレッスンに持ってきて、レッスンを
生徒さんが先導すること

私のレッスンでは、私の鶴の一声 "今日は何がありましたか?Today's News?からスタートします。

どんな小さなことでもかまわないのです。あなたの一日に起こったこと、それだけで十分です。
例えばあなたの朝のルーティン(習慣)の話であったり、友人との会話の内容であったり、ニュースで読んだ関心のある社会の出来事でも良いのです。

生徒さんは、私のレッスンに行くと、まず "今日何があった?"の一言から始まるのが分かっているので、レッスンに行ったらこれを話そう、あれを見せようと準備して来られるようになるのです。本や画像、動画などを用意してこられ私に説明してくれます。

このように"自分の伝えたいこと"を生徒さんが先導してレッスンの主導権を握り、例やストーリーを交えながら繰り返すことはより優れた学習法だと思っています。

>