スミス英会話福島校 “英語ペラペラ”になるには?

"英語ペラペラ"になるには?


スミス英会話福島校 "英語ペラペラ"になるには

"ペラペラ"とはどういう意味でしょうか?こんにちは、私は大阪市福島区のスミス英会話福島校で英語を教えているマーク・スミスです。今日は"ペラペラ"という言葉の意味についてお話したいと思います。

語学学習とは、小さな一歩を踏み出すこと。少さな成功を積み重ね、その成果を認識し、自分を褒めてあげながら次のステップに進んでいくことです。全ての小さなステップは成功の道へと繋がります。私はこれまで何千もの小さな成功を教室で見てきました。

しかし、皆さんが気になるのは"どれくらい英語を勉強すればペラペラになれるのか?"ということではないしょうか。

私の答えはこうでしょう。
"あなたはもう既に英語がペラペラなのです。"

私は、初めて”自分の日本語がペラペラだ!”ということに気付いた時のことをよく覚えています。その時私は短い期間しか日本にいなかったですし、私の日本語力はゼロでした。
友人の家で眠っていた時のことです。私は家に自分しかいないと思っていたのに何か物音がしたのです。その音で目を覚まし、突然の出来事に思わず「誰?!」と叫びました。
それは昼食を食べる為に家に帰ってきていた私の友人だったのですが、睡眠中だった私はとても驚きました。その時、友人は私に「マーク、日本語ペラペラ。」と言い、短い言葉だったとしても、自分が流暢に日本語を使えていることに気付いたのです。それと同時に自分を誇らしく思いました。

多くの人にとって"ペラペラ"とは、あまりにも大きい目標になりつつあり、その言語で上手に会話ができることを意味します。しかし、私にとって"ペラペラ"とは、たとえそれが必要最低限の文法、または数少ないボキャブラリーの中からの一部であっても使いこなせていることなのです。これができれば自信へと繋がります。

試してみてください。

私があなたに"What is your name?"と英語で尋ねると、あなたは頭で考えなくても自然に英語で名前を答えているはずです。あなたはこの質問に対してペラペラなのです。自信を持ってください。そして、他にどんな質問やトピックに対してあなたがペラペラであるかを確認してみてください。その一歩一歩が、大きな成果へと繋がっていくのです。

>