Category Archives for "Hashimoto"

スミス英会話橋本校ブログ – All That Jazz 中野渡章子さん

All That Jazz 中野渡章子さん – スミス英会話橋本校ブログ 中野渡章子さん。彼女とは今年の春、地元のジャズコンサートで出会いました。ビッグバンドの前で彼女が歌ったのですが、それはもう綺麗な歌声でした。私と章子さんはそのあとすぐにFacebookで繋がりました。 それで知ったのですが、彼女はプロのジャズシンガーで、銀座の高級クラブなど全国で歌っているそうです。そしてもうすぐ九州で公演をするそうです。

もっと

スミス英会話橋本校ブログ – サユリの英語サクセスストーリー

スミス英会話橋本校ブログ – サユリの英語サクセスストーリー サユリが私の体験レッスンを受けたのは、およそ5年前。 たぶん彼女は入会しないだろうなと思いました。とてもシャイでかなり緊張していたからです。ところが嬉しいことにその予想は外れ、彼女はマンツーマンレッスンを受講することになりました。最初の10回くらいはとても注意深く、しっかりと順を追ったレッスンをしました。すると彼女は誰よりもよくできるようになってきたので、3ヶ月くらい経った頃、彼女がどれくらい英語でコミュニケーションをとれるかを見ながら、リアルな会話を練習していくことにしました。

もっと

スミス英会話橋本校ブログ/彼女がまた成し遂げました!

スミス英会話橋本校ブログ/彼女がまた成し遂げました! By Jim スミス英会話橋本校 私は以前の記事でヒロコについて書きました。彼女が自分の恐怖心を克服したことをとても誇りに思うと書きました。 その後、彼女は一人でロンドン旅行もしました。それも大きな進歩だと思っていましたが、私は最近また彼女に驚かされました。 6ヶ月くらい前、私は彼女に、あなたはもう英語を話す職場で働けるほど英語が上達しているから、米軍基地の近くで仕事を探してみてはと勧めました。すると彼女は本当に行動を開始したんです。

もっと

スミス英会話橋本校/スミス英会話本部の方々に感謝!

スミス英会話橋本校/スミス英会話本部の方々に感謝! By Jim スミス英会話橋本校 スミス英会話はいつも私に最大限のサポートをしてくれます。 私がVISAを更新するときは、スミス英会話本部のユカさんに手伝っていただきます。 もう正確な回数は忘れてしまいましたが、これで手伝ってもらうのは3〜4回目。毎回とてもスムーズに手続きができます。 VISAの更新時期が近づくと、私がユカさんにメールでお知らせします。すると

もっと

スミス英会話橋本校/夢を実現しよう!

スミス英会話橋本校/夢を実現しよう! By Jim スミス英会話橋本校 ヒトミさんがスミス英会話橋本校にきたのは2010年のこと。 将来は海外で英語とアートを学びたいという大きな目標を持って、英語の勉強をスタートしました。はじめは英語初心者だった彼女は、それからどんどん上達していき、あるときからバンクーバーへ行くと言うようになりました。 そのあと2年間私のクラスで勉強したあと、彼女は自分の車を売り、仕事も辞め、長い間姿を見せなくなりました。その間、彼女はアメリカのメイン州で英語の学校とアートの学校に通っていました。それから少しのあいだ旅行をして、ワーキングホリデーのビザを取ってバンクーバーに戻りました。そして彼女は今、次のビザが取れるまで日本に戻ってきています。

もっと

スミス英会話橋本校ブログ/マサヒさんのお勧め

スミス英会話橋本校ブログ/マサヒさんのお勧め By Jim  スミス英会話橋本校 スミス英会話橋本校の生徒・マサヒさんは、最近出張で3ヶ月間、アメリカ・ミネソタ州に行っていました。 彼は英語が堪能なエンジニアです。ミネソタ州はアメリカ北部の真ん中にあるのですが、いい日本食にはなかなか出会えない場所です。 日本食レストランには“新鮮な刺身・お寿司あります”と書いていても、実際は日本で出されるものとは程遠く、がっかりさせられます。彼曰く、「ミネソタのお寿司はひどかった」そとのこと。ちなみに彼の住んでいたところは都市部ではありませんでした。 通常、アメリカでも東海岸や西海岸では美味しい日本料理が食べられますが、彼は新鮮な食べ物がない中部から動けなかったのです。 彼は日本に帰ってきてすぐ、安いお寿司屋さんに行きました。レーンがあって、

もっと

スミス英会話橋本校ブログ/自慢の生徒さん

スミス英会話橋本校ブログ/ 自慢の生徒さん By Jim スミス英会話橋本校 ヒロコさんがスミス英会話橋本校で個別指導レッスンを始めたのは1年前のことです。 最初の数ヶ月はとてもシャイであまり話したがらなかったので、私は彼女のことを初心者だと思って(誤解して)いました。とても真面目でなかなか笑わない、でもレッスンはいつも真剣に受けていて、毎週の復習テストではいつもトップ。そこで私はある日、レッスンをフリートークにして彼女が実際の会話の中で英語を使えるような場を設けました。すると驚いたことに、彼女は自分自身のことについて、彼女がこれまでしてきたことについて、英語で話してくれたのです。 彼女は東京の大学に行っていて、去年までは学校から近い池袋で一人暮らしをしていました。諸事情により鬱な状態になりましたが、大学は卒業でき、橋本校周辺で就職しました。そこで彼女は、何かしなければいけない、自分の中にある問題に向き合い何か行動を起こさなければならないと思うようになり、ギターを始めました。それがスミス英会話に入って

もっと