Category Archives for "Fukushima"

スミス英会話福島校「Hello」から生まれた素晴らしい出来事

スミス英会話福島校は、ハービスPlaza Entのすぐ近くにあります。私はよくハービス周辺をブラブラ歩いたり、ときにはのんびりとコーヒータイムを楽しんだりしています。

昨夜は、家族と一緒にハービスにあるビルボードライブに行きました。Soul Bird Music Schoolの生徒さんとスタッフの方々が開催する「ソウルバード・ゴスペルコンサートvol.13」を見てきたんです。コンサートはとても素晴らしく、本当に素敵な体験ができました。

もっと

スミス英会話福島校の周辺で楽しめる「デリス・レストランウィーク」

スミス英会話福島校の周辺で楽しめる「デリス・レストランウィーク」 「Salon de The LUPICIA」 スミス英会話福島校で英語を教えていると、幅広い年代の方と出会い、お話する機会があります。そのなかで、どの年代の方にも人気のテーマの1つが「食べ物について」です。私は、日本の料理にいつも魅了されます。本当に様々な料理があることに感動しますし、そのなかには手が込んでいるものもたくさんあります。家庭料理も、有名なレストランの料理も、みんな大好きです。特に大阪に住んでいると美味しいものを食べる機会がたくさんあります。「食の都」「食い倒れの街」と呼ばれるだけあって、大阪の人々も大阪の料理に誇りを持っています。そして実は、今がまさに大阪の最高の料理を試すチャンスなんです。   あまり知られてはいませんが、大阪市は「Délice Food Week(デリス・レストランウィーク)」という世界でも名高いグルメイベントに参加している日本唯一の都市です。このイベントを開催する「Network of Good Food Cities Worldwide(グルメシティネットワーク)」への加盟は、どの都市でもできるものではないので、大阪市が加盟承認を得たことは名誉あることなのです。そして、世界中の国々がこの年に1度の国際イベントを待ちわびています。   今年のイベントは2/24~3/11まで開催され、大阪市では36件のレストランが参加する予定です。それぞれのお店で「食の都・大阪グランプリ」に入賞した作品を味わうことができます。大阪というと、たこ焼きやお好み焼き、きつねうどんといったイメージがありますが、このグルメイベントではそういったものとはまったく異なる料理を楽しめるでしょう。上のリンクからレストラン一覧や各レストランの作品をチェックしてみてください。コメントをじっくり読んでみるのもいいですし、写真を見るだけでも食べたくなります。   あなたもぜひ時間をつくって大阪の街を歩き、リストにあるレストランに足を運んでみてください。どのレストランもすぐに見つかるはずです。私もイベントを応援するために、実際に食べに行ってこようと思います。まずは、スミス英会話福島校から10分くらいの「ハービス大阪」にある「Salon de The LUPICIA」へ!動けなくなるまで食べてこようと思います。   ぜひ、皆さんもご一緒に!   Mark

もっと

日本のことが好きな理由-落し物

皆さん、こんにちは。今回は、私がなぜ日本のことを好きなのか、について書きたいと思います。お読みいただけると嬉しいです。私は日本に住んで長いですが、この国の人々の素晴らしい行いには、飽きることがありません。もちろん、あえて探せば悪い面も見つかるでしょう。悪い面を探し出してそこから何かを学ぶこともできますが、私は良いところを見つけてそこから学ぶほうが好きです。 先週の金曜日、私はスミス英会話福島の校舎に向かって歩いていました。横断歩道を渡り終えたとき、道路の方から「ドスン」という音がしたので振り返りました。夕やみで見えにくかったのですが、何か小さいものが走っている車から投げ落とされたらしいことはわかりました。最初は何だかわからなかったのですが、そこから1枚の手紙がヒラリと落ちたので、それが小さなバックだとわかりました。私はそれを拾いにいくことにしました。 車道側が再び赤信号になるのを待って道路に出て、バックを手に取ったんです。バックはそれほど汚れておらず、ほぼ無傷の状態でした。バックの中には、お金・カギ・手紙の束・口紅が入っているのが見えました。車の中からか、または自転車から落ちたことはほぼ確実。小さな子供がファミリーカーの窓からお母さんのバックを投げ捨ててしまったシーンが思い浮かびました。または、おばあさんが買い物のあとバックと荷物をカゴに載せて自転車をこいでいて、バックが落ちてしまったのか。どちらにせよ、その人はこのバックを必要としているはずです。 私はそのバックを持って近くの交番に行きました。私が交番に入るとお巡りさんがすぐに対応してくれました。その人はとても紳士的で、書類を書いていく時間があるかどうか尋ねてきました。私は「はい」と答えて書類を記入しはじめました。私が書類を書いている間に、お巡りさんは白い手袋をして、私の目の前でバックの中身を出しました。私が書類を書き終えると、彼は私の書類に目を通し、そのあと一緒に中身を確認してほしいと頼まれました。中には、11通の手紙、7つのカギ、1本の赤い口紅、現金2万円(正確には、5000円札×2、1000円札×8枚、500円玉×2枚、100円玉×10枚)が入っていました。そしてお巡りさんは私に、バックを拾ったお礼を受け取るか、あなたが拾ったということを持ち主に伝えるか、と尋ねました。私はどちらもお断りしたので、それですべてが終わりました。 かかった時間は20分くらいでしたが、その間にも3人の人が落し物を届けに来ました。1人は10万円以上入った財布を、別の人はクレジットカード数枚を届けていました。日本人にとって、道で拾った10万円以上のお金を届けることは普通のことなのです。むしろ、交番に届ける以外の選択肢はないのでしょう。 日本にいる23年間、私はこういった光景をたくさん見てきました。すべて書き出そうとしたら、読みきれないくらいの量になるでしょう。あの日、ハンドバックを拾った出来事で、私は日本という国が好きだということを改めて感じました。交番を出たあと、私は校舎に向かい、日本の生徒さんと楽しく英会話レッスンをしました。その日のレッスンは3件だけでしたが、その生徒さんたちを見ていると、「ここでは誰が先生なんだろう・・・」と思わざるをえませんでした。私は日本の方々に英会話を教えていますが、日本の方々の文化が私の人生をより良くしてくれているのです。

もっと

100万人のキャンドルナイト大阪★

私が英会話を教えている月謝制スミス英会話・福島校からもほど近くで、来月12月に行われる冬らしいとても素晴らしいイベントがあります。それは・・・ご存じの方もいるかもしれません。 ★100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY★です。 12月2日と9日の二日間、福島校からも近い西梅田エリアと茶屋町エリアで開催されます。 写真は去年の様子です。とても幻想的ですね~。 キャンドルナイトとは・・・一年でたったの2日、夏至と冬至のそれぞれたった2時間、明りを消してろうそくを灯し「ためいきのような時間」を思い思いに過ごしてみる。 そう、開催時間はたった二時間、周りの明りを消し、たくさんのキャンドルを灯す。普段はにぎわう明るい通りも2時間Lights-offします。たった2時間、だけどいつもの夜と全然違う・・・いつもと違う何かが見えてくる、きっと素敵な夜になるでしょう。

もっと

講師おススメ!!福島校周辺グルメスポット

私が英会話を教えているここスミス英会話福島校の近くに、最近私がよく行く、とてもおススメなグルメスポットがあるんです。 スミス英会話福島校へはJR環状線の福島駅やJR東西線 新福島駅が便利なのですが、駅から学校へ向かう途中にそのレストランがあります。 焼肉屋 彩苑 大阪市福島区福島8丁目21-1 Tel:06-6451-5531 途中にある・・・

もっと

バスルーム付き介護車~日本の素晴らしいサービス~

先日、スミス英会話福島校でのレッスン中のことです。生徒様からとても興味深い話を聞きました。 「最近、湯気を出している車を見かけた・・・」との事で、私はとても気になり調べてみました。するとそれは介護サービスの一環として行われている訪問入浴サービスだったのです!この入浴介護に使われるのが訪問入浴車又は移動入浴車です。 写真をみて驚きました!車の中に・・・

もっと

Quiet, Orderly, Meaningful Teams –  ”チーム”の意味とは-静寂と整然の中で-

When does the importance of teamwork begin to enter the lives of the Japanese? Not sure exactly but certainly a long time before the school children in this photo above learned the team benefits of moving quickly, safely and quietly in single file without any adult supervision so as not to disrupt other members of the Japanese Team in the subway. この写真をみてください。まず皆さんはどのように思われますか。 チームワークの重要性は、いつから日本人の生活に根付いているのでしょうか。 […]

もっと

英会話講師の休日、日本の素晴らしいサービス

私達、月謝制のスミス英会話では一年を通してたくさんの休日があります。 例えば日曜日、そして祝日です。お盆やお正月などに代表される連休もあります。この2010年スミス英会話各校、そして本部が頂いたお休みを数えてみると85日もありました。日曜日も働かなくてはなりませんね。最後のレッスンを終えるのが夜の9時45分なので、家に帰り着くのが遅い事もよくありますが、そのかわりレッスンの始まりは午後からと少し遅めにはじまります。 その朝の時間を使って私は家族と一緒の時間を楽しんだり、私の大好きなスポーツなどをして過ごしています。 ここ最近、私はスミス英会話京橋校と福島校で講師として英語を教えています。しかし以前は、今のように家族と過ごす時間さえもほとんどとれないような仕事をしていました。 普段、私は娘を学校へ送り届け、同じように送りに来ている友達のお母さんたちに挨拶をします。この時、お父さん方はなかなか見かけません。皆さん仕事へ行っている時間なのですから、他のお父さん達にいつも申し訳ないなぁと思います。そして、このような時間を与えてくれた英会話の講師という仕事にとても感謝しています。 今私は学校のPTAの一員として学校行事にも参加し、その他にボランティアとして他の学校で水泳のコーチもやっています。主に幼稚園児の「drown proofing」としてのコーチです。 実際これは文字通りの意味ではなく、

もっと
1 3 4 5
>